新着Pick
467Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
支援先のメルカリが84億円を評価額10億ドル以上で調達!

ユニコーンというと最近はネガティブなニュアンスもあるが、メルカリは優に黒字化しており、海外展開でも躍進している。

こういう突き抜けるスタートアップを更に大きくできるかが、エコシステムとして器が計られるところなので、全力で支援したい。グロービスでも3回目の追加投資だし、ファンドへの投資家も呼び込んでAll Inしている。

All Japanでよってたかってメルカリを突き抜けさせ、次の世代へのロールモデルとしたい。
ちょっと前に日本最大のユニコーンDMMと言われたのに、早くもその座を奪われた〜!三日天下じゃった〜! (T ^ T) シクシク
https://m.newspicks.com/news/1417931/
これは大きい!三井物産は基本的に国内スタートアップへの投資はもうしない方針と聞いていましたが、メルカリは規模感的に十分世界のメガスタートアップと伍していけるということでしょうね。

ヤフーがショッピングの無料化を図り、オークションについては大胆なプライシングができない間隙を上手くついた印象。プロダクトやチームもさる事ながら、タイミングや競争環境って本当に重要だなと感じます。
下記THE BRIDGEさんの記事にもあるけど、メルカリのすごさは調達額ではなく、これだけのオールスターを集めた組織力。
色々なベンチャーと付き合いがあるがここまで突き抜けたメンバーがいる組織はみたことない。

http://thebridge.jp/2016/03/mercari-raised-8-4b-yen?utm_source=FeedBurner-Sd+Japan%28Japanese-New%29&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+SdJapan+%28The+Bridge+%28Japanese%29%29
少し前にメルカリの2015年6月期の売上高が42億円だったという記事がありました。
この数字は手数料収入なので、メルカリの手数料率10%から割り戻すと、流通総額は420億円くらい。今年度にそれが500〜600億円くらいに伸びているとして、1,100億円越え(10億ドル)とされている事業評価額を流通総額で割ったPSR(Price to Sales Ratio)は2倍前後となる計算。

もちろん安くはないけど、アマゾンやスタートトゥデイのPSRは2.0〜2.5倍なので、そんなにぶっ飛んだバリュエーションでもない気がします。
まあでも、理解のある株主やVCの支援だけで資金調達ができるのなら、上場しない方がよいですね。Gumiみたいなことになりかねないから。
メルカリを徹底的に応援したい。日本のITベンチャーとして、初めて世界市場でNo.1になれる可能性がある。創業3年で、3千万ダウンロード超。既に黒字化。米国に進出し、次は欧州だ。日本のベンチャーの歴史を変える会社になるだろう。
この調達でIPOのハードルは上がっちゃいましたね。バリュエーションが高過ぎるとまとまった金額を買えて長期保有してくれるロングオンリーの機関投資家は手が出しにくくなる。そうなるとちょっとした利益の上下で激しく売り買いする個人投資家中心の株主構成になってしまう。それだと成長投資がやりにくいんだよね。ここら辺は牧野さんが一番身をもって体験してると思うけど。

(追記)
ユニコーンとかって騒ぎ過ぎ。上場しているか否かをスタートアップかそうでないかの基準にするのは滑稽な話。市場で毎日プライスディスカバリーされてる公開企業の方がよっぽど価値が明確。上場しているスタートアップではサイバーダイン、ペプチドリーム、ユーグレナなどがすでに時価総額が$1bnを超えている。
かなり大胆な投資だと思うけど。。
日本でも世界と同じ規模のベンチャーが出てきましたね!
ぜひ世界展開を頑張っていただきたい!

イギリスなどを狙うのは堅実なのですが、アメリカと中国を両方狙うようなプレイヤーも出てきてほしいですね。。。
すごいなあ。アメリカでもNo1になってほしい。

ところで、高宮さんが支援先と書いているのはなぜなんだろう。ファンドの本是はお金儲け(決して悪い意味ではなく。金儲けはすなわち産業や企業が育った結果)にあり、そのために行っている投資を支援と呼ぶ理由が知りたいと思いました。

業績