スクリーンショット 2016-03-01 18.59.55

あまり知られていないツールは何だろう?

グーグルは、自動車保険や住宅ローンなどに関する見積もり価格を調べられる比較ツール「Google Compare」(米国と英国のみでサービス提供)を3月23日で閉鎖すると発表した。

でも、心配はご無用。「あまり知られていないが、とても便利なグーグル製品」はほかにもたくさんある。使ってみればきっと満足できるものだ。

6万人以上の従業員を抱えるグーグルは、同社の検索エンジンや他の大事業を陰で支える気の効いたサービスを開発する人材の宝庫だ。今回は、隠しタイマーからフォント・ライブラリーまで、グーグルが提供している、いますぐ使えてあまり知られていないクールなツールをいくつか紹介しよう。

「Google Keep」は、デスクトップとモバイルでメモができるキラーアプリだ。その鮮やかで美しいデザインは、やるべきことリストを確認するユーザーの気分を晴れやかにしてくれる(たとえ、まだ何も終わらせていなくても)。また、「Googleカレンダー」にリマインダーを設定することもできる。

 

写真:Android/YouTube

写真:Android/YouTube

Gmailのユーザーでなくても、「Gmailify」を使えば、YahooやHotmail、Outlookのアカウントを「Gmail化」できる。アドレスを変えることなく、Gmailのオプション機能とデザイン要素をすべて追加できるのだ。

 

写真:Google/YouTube

写真:Google/YouTube

グーグルは昨年8月、自宅にソーラーパネルを設置する世帯が増えることを目指す「Project Sunroof」を発表した。高解像度の航空マッピングと地域の天候パターンに基づいて、ソーラーパネルを設置するといくらの節約になるのかが確認できる(現在は米国内の一部の州のみで試験的にサービス提供が行われている)。

 

写真:Project Sunroof/Google

写真:Project Sunroof/Google

「Google」(検索エンジン)でタイマーを設定し、時間になるとアラームを鳴らすことができる。検索ボックスに希望する設定時間(たとえば”four minute”や”1 hour”など)に続けて「timer」と入力し、検索すればトップにタイマーが表示される。

 

写真:Google

写真:Google

「Google Sky」では、NASAの人工衛星「スローン・スカイ・デジタル・サーベイ」と「ハッブル宇宙望遠鏡」の画像を使って、宇宙のはるかかなたを探検できる。

 

写真:Google Sky

写真:Google Sky

「Google Ngram Viewer」は楽しいツールだ。1500~2008年の間に出版された520万冊におよぶ本から、任意の言葉を検索できる。時間とともに言葉がどのように使われてきたのか、変化してきたのかを知ることができる。

 

写真:Google

写真:Google

巨大な数字を見て思わずたじろいでしまうことはないだろうか? そんなときでも、グーグルはあなたの味方だ。Googleで数字のあとに「=english」と入力・検索すれば、たとえ12個連なった数字の羅列でも、それを英語でどう発音するのか教えてくれる。

 

写真:Google

写真:Google

「Google Fonts」では、無料で使える美しいフォントを見つけられる。

 

写真:Google

写真:Google

「Google Scholar」を利用すれば、学術専門誌や論文の情報を驚くほど簡単に検索できる。「Art Project」を活用して、生活に文化を取り入れよう。世界最高峰の美術館が所有する芸術作品を、超高解像度の画像で鑑賞できる。

 

写真:Google

写真:Google

「Think with Google」(旧称:Think Insights)は、マーケティング担当者のためのグーグル版「デジタル・カンニングペーパー」だ。グーグルが所有するデータを活用し、マーケティング業界における次のトレンドに関する最新情報を収集できる。

 

写真:Google

写真:Google

人々はいま何に関心があるのだろうか? 「Googleトレンド」なら、日々、最も検索されているキーワードが一目瞭然だ。さまざまなキーワードの検索数がどのように推移してきたのかをグラフ化することも可能。

 

写真:Google

写真:Google

「Google Express」は、サンフランシスコやボストン、ワシントンD.C.、シカゴなどの都市で、さまざまな商品をまとめて即日配送してくれるサービスだ(ロサンゼルスとサンフランシスコの一部地域では、果物や野菜などの配送も2月17日[米国時間]から試験的に開始されている)。

 

写真:Google

写真:Google

「Panoramio」は「Googleマップ」をユーザーが撮影した写真と結びつけ、その写真を実際の撮影場所に重ねてGoogleマップ上に表示させる。

 

写真:Panoramio/Google

写真:Panoramio/Google

「Google Playサウンド検索」は「Shazam」と同じように機能するウィジェットで、ユーザーが耳にした曲の特定を手伝ってくれる。また、特定された曲はリンクから「Google Play」ストアで購入もできる。

 

写真:Google

写真:Google

「Google翻訳」は旅行好きのユーザーにうってつけのアプリだ。音声および画像のリアルタイム翻訳が可能なので、異国での町歩きをずっと楽にしてくれるだろう。

 

写真:Google

写真:Google

「Google画像検索」では、画像のソースを検索したり、類似する他の画像を見つけたりできる。前者の使い方は、インターネットに広まっている写真が本物かどうかを確認したい場合にとりわけ便利だ。

 

写真:Google

写真:Google

最後に「Build with Chrome」をご紹介しよう。Chrome上でレゴが組み立てられるこのウェブアプリで、あなたのなかに眠る子どものような創造力を解き放っていただきたい。

 

写真:Google

写真:Google

原文はこちら(英語)。

(原文筆者:Jillian D’Onfro、翻訳:阪本博希/ガリレオ、写真:Google/YouTube)

Copyright© 2016 Business Insider Inc.

This article was produced in conjuction with IBM.