新着Pick
1082Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ネットに繋がる環境だったら、困りごとは全てGoogle先生が解決してくれる時代になりましたね、
Amazonとかの長いURLを短くしてくれるGoogle URL Shortener、重宝しております。 https://goo.gl/
1年後に無くなっているサービスを予測してみるのも楽しいかもしれない。悪口ではなく、そのくらいのスピード感で動く続けているのは素晴らしいこと。

Alphabetのメインのネット事業での新サービスが少し小さいスケールのものばかりになってきてしまっているように見えるのは残念。
「記事のメモ」
以下、使ってみたい機能。
・「Google Keep」デスクトップとモバイルでメモができるアプリ。

・「Google Ngram Viewer」1500~2008年の間に出版された520万冊におよぶ本から、任意の言葉を検索できる。

・「Think with Google」グーグルが所有するデータを活用し、マーケティング業界における次のトレンドに関する最新情報を収集できる。

・「Googleトレンド」日々、最も検索されているキーワードが一目瞭然。
うーん、すごいな。Project Sunroofが世界中に広がれば、太陽光発電への関心もさらに高まりそうですね。期待。

一方で、価格比較は今でもほぼ自動的にして出来てしまっていますが、これが価格だけの競争を加速して、いろいろなところに歪みが出て来ることが心配です。価格が選択基準という状況がますます強化されてしまうと、その先には寡占しかありません。
これいい。「『Google翻訳』は旅行好きのユーザーにうってつけのアプリだ。音声および画像のリアルタイム翻訳が可能なので、異国での町歩きをずっと楽にしてくれるだろう」。
Think with Google のコンテンツは非常に優れています。マーケティングだけでなく、広義のデザインに関係する人は登録しておくことをお勧めします。

Google scholar はもはや無くてはならない存在ですね。
↓ Google Labs が閉鎖されて、もう4年以上経ったのですね。でも、これだけのサービスが生まれているところを見ると、その精神は変わっていない、のだろうな…と感じます。

Google Labsの閉鎖は、Googleによるイノベーションの歩みを止めるのか?
http://jp.techcrunch.com/2011/07/22/2011072020-percent/
知らなかった・・・明日から活用しよう!→Think with Google=グーグルが所有するデータを活用し、マーケティング業界における次のトレンドに関する最新情報を収集できる。
https://www.thinkwithgoogle.com/
面白そうなサービスがたくさんだが、ほとんど知らなかった。ただ、今後も自分自身では使わなそう。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア