新着Pick
157Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
オンラインの動画に誰が金を払うのかと言っていた時代は、はるか昔のことのように感じる時代になりました。
人気 Picker
ネットは予算でも自由度でもドラマ作りでは地上波に負けないと思う
日本も明らかにこうなると思う。概して、日本のドラマはネットフリックスのそれと比べて明らかに面白く無い。
そんな人気番組があったとは知りませんでした。
Netflixとテレビ番組は真正面から競合しますから、テレビがシェアを奪われることは当然のことでしょう。
問題は、どのあたりで食い止めるかということ。
競争相手が出ればシェアを奪われるのは当たり前なので、従前通りのシェアを維持することは不可能です。
時間帯や曜日を絞り込んで、死守する部分と開け放して構わない部分のメリハリを作る必要があるのでしょうね。

”何が何でも死守しろ”という精神論では現場はたまりません。
この土日、ずっとフラーハウスをつけっぱなしで、2周くらい見てしまったw
僕は完全にNHKの再放送世代なのですが、それでも、全13話が一挙に公開されてて、これはイッキ見するしか無いでしょ!という感じだったのでw

日本でも、Netflixのテラスハウスは明らかにキラーコンテンツになっている。ただ、一方で、テレビ以降の時代でこうした鉄板コンテンツが新たに生まれるのかは疑問の余地がある。シリーズ物が生まれにくい時代であり、僕の持論はハリーポッターが最後のカルト的人気を得たシリーズ物の最後だと思っていて、今のままでは、これからはそれらの焼き直し、復刻しか鉄板コンテンツは生まれそうにない。
まあ、これは検証しようがないのですが、雰囲気としてはそういうムードでしょうね。日本でこうなるか?強いコンテンツが来れば、それを地上波がやれば、可能性は充分あると思います。
だんだん、ネットでみてるのか、地上波なのかとか、気にならなくなってきた。
もう、垣根がなくなってきている。
スポーツ中継以外。
Netflixを配信プラットフォームとして見るか、コンテンツ制作者=スポンサーと見るかによって見え方が変わります。huluを買った日テレはプラットフォーマーとしてNetflixに対抗するし、コンテンツを提供するフジテレビには頼もしい提携相手となる。いずれにしろ地上波には影響があるわけで、それは視聴者=ユーザの望む方向にしか進みません。
時代は「ノスタルジー」。ノスタルジーはカネになります。
日本ではこうはなりません。そもそもアメリカのテレビドラマを見たことない人も多いでしょう。Sex and the Cityや24(Twenty Four)はおろか、Prison Break,ER,CSI, Desparate Housewives,Lostなど見たこともない、って人がごまんといるのです。英語圏と日本ではそこは、違う。で、Netflixや日テレ系のHuluなどはテレビ局と共同製作をするのです。でもこれまでヒットは出ていませんね。今後に期待ですが、そもそも外部の製作者が海外SVOD業者の金でどんどん勝手に映画やドキュメンタリーやドラマを作りだしたら、その時こそやばいことになります。なにせ資金力で勝ち目はないんです。100億円出してオリジナルドラマ作っちゃうような連中ですからね。どうする?テレビ局?
コンテンツ力が高ければ、地上波という有利なプラットフォームでなくともヒットする。つまり「コンテンツisキング」と思わせるような内容だと思います。ではどうすれば「コンテンツisキング」にできるのかは、Netflixモデルを読み解くと2つの重要な要素がわかります。

1つ目は、安定的な資金の確保です。従来の映画の場合は作品のヒットを予想して見込めるであろう収入を仮定して予算を組みますが、Netflixの場合は月額課金モデルによって安定的な資金が確保できます。

2つ目はヒットを予測する力です。せっかく大金をつき込んで制作してもヒットしなければ大きな損失になってしまうのでこれは重要です。Netflixではこれをデータを用いて算出しています。例えばヒット作「ハウスオブカード」では監督の選別、俳優の選別、ジャンルの選別までがデータをもとに決められたそうです。


ちなみに日本でもコンテンツ力が高いWOWOWやNHKはやはり①定額課金モデルを採用しています。ただNetflixほどのデータドリブンができないため②が難しいのかなと思います。
ネットフリックス(英語: Netflix, Inc.、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。 ウィキペディア
時価総額
17.0 兆円

業績