新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
なるほど。デジタルに制約は少ないですからね、こういう兆しがやがて大きな社会変革につながるでしょう。
人気 Picker
【KSA】JSTV経由でこのニュースを見たけど、NHKはよく取材できたと思う。しかもニュースの終わりに取材の経緯などにも簡単に触れており、現地にいる者としてはNHKの今回の取材に相当な苦労と勇気が必要であったのではないかと邪推する。

ニュースで取り上げられていた女性専用スマホ修理店のようなビジネスモデルはかなり需要が見込まれる。先日の辻上先生の記事へのコメントにもあったが、サウジアラビアでは女性自身が家族以外の男性とふれあうことを嫌がるわけだからスマホ修理店以外でも女性向けビジネスというものが拡大する余地は十分あるはずだ。

サウジアラビア国外で教育を受けた経験のある女性も二カーブをかぶるのは、彼女たちがそれを選択したからでもある。二カーブやヒジャーブを身につけるのは女性を抑圧するためというよりは、女性自らがイスラム教の教えに敬虔であるからという視点があることも忘れてはならない。
昔々、スマホなんてものがなく、携帯も通話くらいしかできんかった時代は、若者たちはモールで女子とすれ違いざまに携帯番号を書いたメモをわざとらしく落としたり、大通りを歩く女子に向かって車から携帯番号を叫んだりしたもんじゃ。

その後ブルートゥースという革命的機能ができてのぉ、男子も女子もモールに行き、BTが届く範囲内で検索をかけて、それらしい名前を見つけたら携帯番号をメッセで飛ばしたんじゃ。

それが今やスマホさえあれば部屋の中にいても出会いが。エラい時代になったもんじゃ。


あ、ちなみにの、男子も女子も携帯番号を手に入れても、お互い電話でおしゃべりするだけで、実際に会ったりはせんのだよ。どうせ結婚相手は両親が決めるでの、恋愛だの結婚だのに発展せんことははなっから判っとることじゃて。
いいね、人の人生を広げられるような事業をやりたいね。
スマホはあっても、まだ中国並みの情報統制もありますから、なかなか民主的な国家にはならないかも知れませんね。
これば面白い影響ですね。
さらに、記事には書かれていませんが、SNSを含めたインターネットからの情報で、自分たちの社会のあり方に疑問を持つ女性が増えるであろうことが、今後さらに大きな効果をもたらすのではないかと想像します。
中国からの留学生と話していて、直接的な政府・行政批判ができない中、独特の「流行語」が生まれ、隠語を使った間接批判や揶揄をすることが多いと指摘していた。スマホが急速普及しているサウジアラビアの女性たちの間でも、伝統的社会規範に間接的に物申す動きは出てくるのだろうか?
SNS上でのProfile写真は顔を露出して、登録してらっしゃるのでしょうか?!

>公の場で肌や髪を露出させないよう黒い衣装などで全身を覆い
命懸けの取材と推察