新着Pick
517Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
省庁の地方移転は意味がないと思っていましたが、高橋洋一氏の著書を読んで考えが変わりました。

各省庁の官僚たちがボスである大臣に無断であちこちの国会議員を「ご説明」と称して洗脳しているそうです。
役所の利権(予算や天下り先など)が死守されて政府のスリム化ができない大きな原因になっているとのこと。

これが真実であれば、いっそ全省庁を片道2時間程度の地方に移転した方がベターでしょう。
政治主導というのも心許ない気がしますが、既得権益を崩すことの方が先決だと思います。
良い決断ですね。庁がつくものは、原則全て東京以外に移転して欲しい。つくばに科学技術庁、福島にエネルギー庁、水戸に気象庁ってのはどうだろうか?
素晴らしい。霞が関を空っぽにしましょう
国会議員への説明はskypeで充分です。
これを機に働き方も柔軟にして、スタッフが文化財に多く触れクリエイティブな仕事ができるようにしましょう。
すごいー!
文化庁に関しては賛成です。
国宝の半分、重要文化財の4割が関西にあって、京都にある意義が大きいので。
消費者庁については、消費者保護の観点から、東京に本社がある企業が多い現状を見ると判断保留な感じです。
みんな京都に引っ越しか、と思って職員数をググったら、wikiで「2011年1月15日現在、文化庁全体で245人」と。意外と少なくて、びっくりした。
文化庁は記事にもある通り国宝の約5割が関西に集中しているわけですから、京都に全面移転というのは適正な措置だと思います。省庁の移転については東京に一極集中しているリスクを軽減するためにも必須ですので、我々国民の利益とは関係ない余計なことは捨ててどんどん進めていってほしいですね。
文化庁の移転と消費者庁の試行、ええ結論や思います。
ぼくがいま一緒に仕事してる文化庁のかたがたは反対でしょうけど、京都に構えはったら、文化行政は伝統を守りつつ新しい挑戦もやりやすうなるやろ思います。
TPPで場面が変わることもありますさかい、大胆な著作権行政に踏み込まはることも期待しときますわ。
徳島の消費者庁に引き続き、文化庁の京都とのこと。とても強い意思を感じる動きですね。楽しみな取組みです。続いてほしいですね。
人口の東京一極集中が進む中で、国土の均衡ある発展のため人口分散計画が必要ではないかと思っていましたが、官公庁が地方に移転すれば人口は動くかと思います。ITの時代ですから離れていても大丈夫だと思う。どんどんやってもらいたい。