新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「新卒一括採用だけではない」回り道が日本でも普通に受け入れられることが大事だと思います。新卒一括採用と年功序列は、金太郎アメのような人材を大量に作ることには向いていても、尖った人材が採用され評価される世界からは遠い。学生の意識も、企業側の意識も変わっていくことが望ましいですね。
岩瀬さんの回り道大歓迎は私も同意見。自分の頭で考えて、行動して、得た経験は、その人を強くするし、覚悟もある。
回り道を選択して一歩を踏み出した力は、ビジネスにおいて自分がやったことないことに挑戦したり、もっと大きく言えば会社として、世の中として、初めてのことをやる時に絶対に必要になる能力で、意外とこれが出来ない人が多い。
回り道で人がしてないような経験をしていると、この能力を保持していることが多く、活躍が早い傾向。
必要ない悪
企業ごとに採用メッセージの打ち出し方が異なるため、学生は混乱していると思います。
ライフネット生命さんの新卒採用サイトは定期育成サイトというキャッチコピーになってます。

定期育成サイト
http://recruit.netseiho.com/grads/sp/

さらに通年即戦力採用サイトの2つ採用サイトをもっている。

即戦力採用サイト
http://recruit.netseiho.com/career/

自分が定期育成なのか、即戦力なのかは判断しにくい。。
採用方針は差別化図るために工夫が必要ですが、複雑化すると企業にとってコストがかかり、学生は混乱する。

難しい。。
”「新卒一括採用に乗るしかない」という点が、日本の問題”
ここが大事ですね。私も新卒一括採用が選択肢の一つとなるのが望ましいと思います。
選択肢がない、一択しかないというのは単線で脱線したらゲームオーバーということになります。本来は複線で脱線したかに見えてそこにはもう一つの道があったというほうが健全。
回り道を許さない社会というのは寛容さを欠きますから、各企業が積極的に是正に動くべきところでしょう。
新卒一括採用はポテンシャル採用で長く育てる日本の社会風土からきていると思いますが、先行き不透明で時代変化も激しい昨今においては、企業側も学生側もより短期の成長を求め始めていることに乖離を感じます。
海老原さんは、エンゼルバンクの海老沢のモデル!!
この連載について
NewsPicks編集部が過去に掲載した記事を再掲します。
ライフネット生命保険株式会社(ライフネットせいめいほけん、英名:LIFENET INSURANCE COMPANY)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の生命保険会社。 ウィキペディア
時価総額
331 億円

業績