新着Pick
352Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんなに司会をするのが刺激的な対談は久しぶりでした。ひとりの読者として勉強になりました。本連載をまとめた書籍も3月にダイヤモンド社より発売されます。
世界は面白いし、楽しむと、人生は面白いというのは、同感です。すぐに世界といっても難しいですから、自分が所属している集団の外から、自分の集団を見つめ直すのも面白いですね。先入観が一気に崩れ出します。鳥カゴからいつでも飛び立てる思考になっているかが大事だと思います。
竹中さんが一番伝えたいのは、「世界は面白いし世界を楽しむと人生も面白いぞ」ということとのこと。賛成。つまらない小さな世界で悩むことはない。
実に深い連載でした。竹中さんの経済の授業を受けられる小学生が羨ましいくらい(笑)。佐藤さんのこの考えには自分の経験から見ても同感です。「人間は思い通りに生きられるけれど、逆に言えば自分の思った通りのものにしかなれない。私たちは小学校、中学校と教育を受けていくうちに、思考の制約を受けてしまうので、それを自分でしっかりはずす作業が必要」そして、佐藤さんの目がヤバい。ありがとうございました!
オリジナルの特集として骨太な企画だったなあ。最初に竹中先生が出てきた時はホントにビックリした。
メタップスの株価が連載中も乱交下するからヒヤヒヤしたり。。
佐藤さん応援してます。
本当にそうなんですよ!因みに「パリのオペラ座」は、ミラノのスカラ座、ウィーンの国立歌劇場、ロンドンのコヴェントガーデン、そしてもちろんニューヨークのメトロポリタン歌劇場でも一緒です。

「君はパリのオペラ座に行ったことがあるか。タキシードを着て自分の好きな人にイブニングドレスを着せて、いい男といい女になってパリのオペラ座に行くのは楽しいぞ」というもの。「いい男といい女」というところに反応しますね(笑)。
ここには人生を楽しく幸せに生きるためのマインドセットが書かれていると思う。すごく共感できる。
すごい言葉だ、まったくその通りで、改めて想いを強くしました。世界で突き抜けるぞ!
「人間は何にでもなれるもので、自分の思い通りの場所に行って思い通りの人生を送れる。ただ想像力が制約しているだけなんだと。」
本場のオペラは、誰でも観れるように安い席もあるんだってね
一番の刺激は国内がもっと多様化すること。インバウンドも必要ですし、移民なども含めて人種はまず多様化すべき。副作用が無いとは思いませんが、国境の壁をいつまでも意識する国のままでは衰退します。