新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
野球はオールスターが面白い。

それは結局、普段見れないスター対スターの一対一が見れるからだと思う。

バスケ、サッカー、アイスホッケー、フットボールはいずれもチームプレーなので一対一に注目しづらい。

あえて、正規のルールにこだわらず、スター同士の1on1や、2on2を沢山見られるような形式の方がファンは観たいと思うのではないだろうか?

Jリーグもオールスターより、宇佐美対齋藤学とか、浅野対中島の1on1の方がみんな観るのでは?
オールスターでNHLが試合人数まで変更するのは驚いた。正直、真剣勝負ではないプロ野球のオールスターはあまり見る気がしないので、ファンを楽しませるために思い切った仕掛けをしてほしい。
こういった柔軟な発想は日本では実現させにくそうですね…。
原因は様々ですが、一つの難しさは、コア層とライト層のニーズ格差ではないでしょうか。
運営がコア層に支えられている現状を打破するクラブ運営のリスクが取りづらいのだと思います。
興味深い内容。なかなかゲームを濃くして興味を引くのは難しい。個人的にはバッテリー置いて、足の速いランナーに盗塁をさせるとかやって欲しい。その際のクイックタイム、捕手のスローイングタイム。走者が動いてから2塁まで到達するタイムを出したりして。
野球の場合、エース級投手が短いイニングだからこそできる、全力投球するのをみるのが一番好き
この連載について
世界最大のスポーツ大国であるアメリカは、収益、人気、ビジネスモデル、トレーニング理論など、スポーツにまつわるあらゆる領域で最先端を走っている。そんなアメリカスポーツの最新事情についてレポートする。