新着Pick
189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
FBメッセンジャーに広告が入る件、日本語版出た。
海外では複数ソースから出てるので本気らしい。正式リリースはいつか。ユーザー評価はネガだと思うけど、ウォール街は熱狂しそう。
【追記】
誤解のないようにFBを代弁しますが、いわゆる嫌がられる系の広告ではないと思います。LINEのビジネスコネクトや、CRMとしてのお役立ち情報、セール情報などかな、と思います。徳力さんの指摘通りLINEのパクりじゃないかと思ってます
マネタイズ上手いなあ。
広告の導入が2年前の発言と多少矛盾するとのことだけど、そんなこと言い出したらFacebook本体への広告導入も当初は否定的に捉えていたし、Googleだって当初は検索結果に広告を入れることには否定的でした。
Facebook本体から徐々にメッセンジャーに重点が移る中で、マネタイズは必須でしょう。
よりプライベートなメッセンジャーに広告が土足で踏み込むというのは直感的には気持ち悪いですが、当初はどうなるものかと思っていたフィード広告も、なんだかんだですんなりと浸透しました。この報道が真であれば、どんな広告商品を開発するのか、気になるところです。
シェアをしっかりと伸ばしてから、マネタイズ。ユーザーとしては微妙でも使わざるを得なければ仕方ないっていう。
昨日、企業からのお知らせでLINEがメールを超えたというニュースがありましたがFBメッセンジャーも広告に参入とのこと。LINEはスタンプ目的という感じでしょうが、FBは普通にファンの人とあとは割引、キャンペーンとかくらいなんでしょうかね。いちユーザーとしては使ってるシーンが思いつきませんが、実際にLINEで実績がありますし、企業から見ると魅力的なんでしょうね
後半にある問い合わせなどをチャットで、というのは良いですね。確かに電話した時のIVR(自動応答)の煩わしさから解放されるってのはユーザーから見たらうれしいですね
広告と言ってもDM広告というべきものか。我々日本人にとってはすでにLINEでお馴染みのもの。

自らその企業にコンタクトした場合に広告が送られてくることがあるらしいが、頻度やボリュームの制限などはあるのか興味ある。

広告というとユーザーから拒否反応しか出てこない今の状況はとても不幸だと思うが、Facebookのことだからマネタイズ優先で考えたりはしてないだろう。この広告が導入されたあとのメッセンジャー生活がどのようになるかまで含めてデザインしているはず。

友達になっていない人からのメッセージをフィルターして見にくくしているほどUXを考えているのだから、どのようなUXを提供するかお手並み拝見、というところか。

記事の後半を読むと、全く別の形態で出てきてもおかしくはないとさえ思う。
うあー、こうきたか。
Facebookメッセンジャーに広告を入れるというと、Gmail的なメッセージ内容に合わせた広告という印象を一瞬受けてしまいますが、実際にはこれ記事を見る限りはついにFacebookもLINEの有料企業アカウント的なマネタイズに踏み込むという話ですよね。
日本でメルマガがLINEアカウントに役割を奪われつつあるように、米国においても同様の流れが始まると思ってましたが、やはりそれを主導するのはFacebookということになるんですかね。
Facebookページは今までせっかくファンが増えても、それぞれのファンとダイレクトなコミュニケーションがあまり上手くできないのがもったいないと思っていましたが、こうなるとFacebookページ自体をCRM的に使う中小企業が米国では一気に増えるかもしれませんね。
実際にどういう感じになるかは実装されてからのお楽しみでしょうが、これは目が離せないニュースですね。
ま、これはありだろうね。我々が企業とやりとりした場合に限れば、という条件付きで。のべつまくなしだとユーザーは離れるだろうな。
どうやってオプトアウトするのだろうか。

FacebookからMessengerは切り出す戦略を打ち出しているので、広告配信をするのは分かる気もするのですが、やり取りをしている言葉の内容を解析して、それらに応じた広告を表示させるということは止めていただきたい。(FBはそのあたりのモラルはあると信じていますが)
いわば、LINE@なんだよね。
それ考えると日本って進んでるなとも思う。