新着Pick
372Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
koboスタとマツダスタジアムは行ってみたいなぁ。
人気 Picker
開幕カードは西武ドームに行く予定ですが、新装するコボスタにもすごく惹かれています。球団の様々な取り組みを知るにつれ、開幕が待ち遠しい。
「野球を3時間楽しむだけでなく、試合前の2時間、試合中の3時間、さらに帰りがけにも楽しめるように考えて、各シリーズを開催しています。スタジアムに早く行って楽しむという考え方はあまりなかったかもしれませんが、Koboスタに行ったら1日中楽しめるようにしたいと思っています」
➡分かりやすいコンセプトですね。子供が一日いても退屈しない球場はリピーターが増えると思います。また、子供だけでなく、大人が楽しめる仕掛けもとても重要ですね。

「うちの子どもから、『楽天はグッズがたくさんあるから、移籍してもいいと思うよ』と言われました(笑)」
➡素晴らしい分析ですね。頼もしいですね(^o^)/
読むだけでワクワクする球場ですね!

子供と一緒に行くと最高に楽しそうです。
ちょっと行ってみたくなるね
素敵な考え方ですね。ただ隣接の施設を作ったのではなく、1のテーマパークとして家族が1日楽しめるように設計されているのは、ファンに対する愛を感じますね。楽天は創設時は勝てなくて本当に苦労してる印象でしたが、そこから考えると一番良い形に変化している球団かもしれませんね。
とても面白いですね。地方球場なんかは特に、スタジアムだけぽこっとあってもダメで、テーマパーク化して野球以外の目的でも集客できて、楽しめる場であった方が良いと思ってます。楽天koboスタジアムみたいなのがどんどん広がってほしいですね。
今年は是非足を運んでみよう。ゼミのフィールドワークにもいいなぁ。

研究者としては、この魅力的な企画とその実行を支える資金的裏付けが確保される過程も学びたいです。
柴川さんのコメントが参考になる。
集客力のある場所が地域の発展につながる良い流れになると素晴らしいですね。
空き地や空き家を使ったプチテーマパークで動物と遊んだり、野菜を収穫してピザ焼いたりっていうのをあちこちでやりたいです。
私の農園 くにたちはたけんぼ はそのモデルになります。
Jリーグの社長だった人にインタビューをさせていただいた時に、サッカーの試合90分だけのチケット代では高すぎる。試合前後にいかに楽しんでもらえる場所を提供するか、だと仰られていました。楽天の取り組みはまさに、試合前後を意識されてるんですね。これで、野球好きの長男に合わせて野球ばかり見せられていた妹も楽しめますね(笑)
この連載について
球界再編騒動の勃発した2004年、仙台に楽天イーグルスが誕生した。50年ぶりの新規参入球団は巧みなIT戦略や職員による地道な努力で、この11年間で着実にファンを増やしている。創設当初から経営黒字化を掲げ、球場のボールパーク化、東北楽天リトルシニアの設立など球界に新風を吹き込む球団経営について、連載でお届けする。

業績