新着Pick
299Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
前向きに転職したら良いと思います。あとは仕事はきっちりまとめて行けると良いですね。
人気 Picker
職業の選択の自由があります。努力しても、毎日が楽しくならなければ、違う場を探すべきです。居るべきではない場に我慢している方が、自分に対して「悪」だと思います。
まだまだ転職=ネガティヴなもの、という価値観が若い世代にも残存しているのだな、と認識する良い機会になりました。

もちろん、無目的な転職、現実逃避的な転職は避けるべきですが、理想と現実のGapを埋めるうえで、転職が適切なソリューションになるケースも多々あるので、「3年以内は転職すべきでない」という根拠不明瞭なアドバイスに振り回されずに、自分の内なる欲求に基づいて行動したら良いと思います。
この記事のタイトル、外国語にそのまま翻訳して海外の人に見せても、質問文として成立しないと思いますよ。意味が全く分からないから。
「人の考えなんて気にしないで自分の頭で考えろ」

で良いのでは笑?
転職することは悪いことじゃないけど、転職に期待し過ぎない方が良いです。
転職することで希望を叶えられるわけではありません。転職とは目標とする山への「登山口」探しのようなもの。いきなり山頂(ゴール)に行ける転職はなく、あくまで登山口。自分の登りたい山のスタート地点に立つだけです。
山頂に行ける期待をしてしまうと必ず「こんなはずじゃなかった」になります。
登山口であれば「舗装された道だと思ったらそうでもなかった。でも山頂に続いているのでとりあえず登ってみよう」という気持ちになれます。
転職はあくまで手段。期待しすぎないことです。
全く記事を読まずに失礼します。
全く悪いことでないと思います(*^^*)
日本の転職場面では、合理以上に、仁義、恩義という2つの「義」が意思決定に大きく影響する。
育ててもらった恩義、同僚の引き抜きのような仁義に反することはできない等。
良くも悪くも、この「義」の存在が、世界でも稀に見る「高い定着率」「低い流動率」を生み出している。
新産業への労働移転のスピードの遅さや、個人の働きがいの低さを考えると、もう少し流動してもいいのでは?と個人的には思ってます。
転職は麻雀の手替りみたいなもの。しないに越したことはない
社会が選択肢を狭めてみんなで苦しんでいるように見えます。個人レベルでは95%以上は「動いて見たい」と思ってないですか?私は転職で「間違い」を犯しているので、社会から手厳しい制裁を受けました。そのおかげで今の自由を得たとも言えます。友達には絶対に転職を勧めないです。
好きにしたらいい。大きな企業ではまだ転職者が損をするケースもあると思いますが、そのうち転職したことが無い人が「転職もできない人なんだ」と思われるような雰囲気になると思います。