新着Pick
562Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
県庁OBを副知事に任命したのは大英断だったのではないでしょうか?
副知事ポストは旧自治省官僚のナワバリだったと記憶しています。
職員の士気も上がるし、地元に精通したナンバーツーを据える意味は大きいと思います。

さらなる改革に期待しています!!
みなさん、いろんなコメントありがとうございます。特に私たち若手政治家は、大きな夢やビジョンを持ちつつ、自分の「発射台」、つまり「強み」「足りないところ」を冷静に勘違いせず認識しないといけないと常々思います。その上で、どういうリソースを使い、どういう人の協力を得て、事を為すかを考えて実践することが大事です。文字にすると極めて当たり前のことですが、しっかりやっていきたいと思います。
戦前の日本の大学ではリーダー教育が徹底していた。学部にかかわらず三分の一はリーダー教育に充てられていた。だからリーダーは部下や自分の組織を守ることが責任だということを認識していた。しかし戦後はこれが廃止されてしまった。だから自分の立身出世のために大学を出る。そして部下はついていけない。人間はどんな天才でも一人でできることは限られている。どれだけ多くの人が自分のために協力してくれるか。その協力を引き出せる能力こそがリーダーの能力だ。それは話し方と態度だ。他人を馬鹿にしない話し方、他人を馬鹿にしない態度、極めて重要だ。能力があってもこれが分からない人はリーダーとしては不適だ。自分で仕事をこなす能力があればリーダーになれるわけではない。
何でも自分でできないから素直に頭を下げて助けを求めることが大事だと思います。

自分が本気ならきっと伝わると信じたい。
”若い政治家や経営者が肝に銘じなければならないのは、「なんでも自分でできると思わない」ということ”
これはすごく大事ですね。身につまされる話です。最初はどうしても自分一人で何とかしようとしてしまいがちですが、結局一人でできることの限界はすぐにやってくるものですから。
なんと正面突破なキャラ。子供の時に思い描いていたリーダーそのものじゃないか。
衆議院議員よりも首長のほうがこういうリーダーが多いのは気のせいだろうか。
鈴木知事はマジすごいと思う。知事よりも内閣の政府の中核にいて欲しい。官僚時代であれだけ出来てたんだから。
リーダー自らがリスクと責任をとり、任すところはチームに任す。理想のリーダーですね。三重県民のみなさんに、「自分たちは素晴らしいリーダーを選出したんだ」と誇りに思って欲しいです!
本気で人に向き合うこと意外にないということです。

150人いる課長級以上全員と1対1で面談をするというのも、まさにそれです。
一人一人の人生について向き合おうとしようとしていることの表れなのでしょう。
得意分野は過去を知ること、希望するキャリアは未来を知りたいということ、その人を知りたい、向き合いたい、そういう想いが伝わったのではないでしょうか。


けれども、仕事で出会う人に向き合うだけでは足りないのかもしれません。

鈴木氏は選挙戦に負けたことを、力不足、大義の不足と言っていますが、おそらく人としての器です。

今の鈴木氏は、おそらく誰が見ても力不足、大義の不足を感じる人はいないでしょう。
人としての器が大きいと感じるのではないでしょうか。

それは、鈴木氏が子供ができたときに、
いままで以上に本気でパートナーに向き合った結果、育休をとろうとなったからだと思います。

パートナーは本当に大切な相手です、だからこそポジティブな感情もネガティブな感情も大きく感じます。
自分の仕事を休むこと、育休をとることはきっとものすごく葛藤があったでしょう。
その葛藤、不安、悲しみ、恥などネガティブな感情を経験したこと、それが人としての器を大きくしたのです。

大切な人や、パートナーと向き合うことで、経験する感情の種類も大きさも、他とは比べものにななりません。

経験してきた感情の種類と大きさ、それが人の器というのは、納得できる部分もあるのではないでしょうか。

自分も同じです。
仕事は患者さんと向き合うことです。
患者さんの人生、何を辛く感じ、何に喜びを感じるのか、過去を知ること、
そしてどんな生活をしたいか、未来を知りたい、その人を知りたいと想い向き合うことです。

そうやって向き合ってきたけれど、とても薄っぺらいとよく先輩からは言われていました。
それは、自分の感情に向き合っていなかったからです。

家族と向き合い、パートナーと向き合い、自分のネガティブな感情も認めて、経験したことで、今は少し違ってきていると感じます。
本や教科書を伝えているだけでなく、自分の体を通したことだけを伝えることができ始めています。

鈴木氏に学ぶべきは、人と向き合うこと、そして、パートナーシップでしょう。
英敬さんは話が面白すぎてそっちに気をとられるけど、すごい人らしい