新着Pick
582Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本マクドナルドには、株主の一人としてしっかり頑張ってほしい。で、Pickerとして気になるのは、売上=客単価×顧客数なので、客単価が下がっていない限り、相当数の顧客が離れたことになる。その顧客たちはいったいどこへ行ってしまったのか?

食事需要⇒牛丼チェーン?
カフェ需要⇒サンマルクやベローチェ?セブン?
放課後暇つぶし需要⇒駅前で立話し?
放課後自習需要⇒奮発してスターバックス?

と仮説を持って、ちょっとググったところ、さすが日経ビジネス。調べてくれていた。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/research/20150320/278993/
1位のコンビニは予想通りだったが、3位の回転ずし!なるほど。最近無茶苦茶混んでるからなぁ。仮に回転ずしがボックス席のファミリーユースだと考えると、僕の予想以上にマクドナルドのファミリーユースが多かったということだろうか?個客メインのイメージがあったので、意外な結果だった。
本筋とは違いますが、マクドナルド跡地の争奪戦が凄いです。昨日もその打ち合わせでしたが、一等地を抑えているので、かなり魅力的な物件が多いです。
営業利益段階で270億円の赤字だからね。減損などの特別損失は70億円程度。新たなリストラはしないとのことなので、今期に黒字回復できるかはひとえに売上次第。
2015年12月期連結決算
売上高  1894億7300万円(前年比-14.8%)
営業利益 ▲252億3300万円
経常利益 ▲276億9100万円
当期利益 ▲347億400万円
EPS   ▲261.02円

2016年12月期業績予想
売上高  2200億円(前年比+16.1%)
営業利益 33億円
経常利益 22億円
当期利益 10億円
EPS   7.52円

2年連続最終赤字。来期予想では黒字転換を見込んでいますが、今のままだと厳しいのは明らかですね。てこ入れする材料があればよいですが、はたして。
2001年以来、一番景気が良いということなんじゃないかな。また不景気になれば売れる気がする。また、景気という言葉も曖昧でファクトもない感覚論ですが。。。
東京チカラめしとかもあっという間に見なくなった。
原田社長後期に推進した店舗のリロケーションが致命的に効いているのではないでしょうか?原田社長は日経ビジネスのインタビューで、総店舗は増やさず、利益率の低い店舗を閉鎖し、より高い利益が見込める場所に新規開店すると明言していた。

具体的には私が東京在住時に住んでいた東品川周辺、青物横丁駅前店も新馬場駅前店も無くなり、同時期に出来たのは六本木ヒルズ店などです。

食事需要で常に混雑していた庶民の街の店舗を閉鎖して、より高所得者が集まるエリアにシフトしたが、私が見る限り新店舗の多くはカフェ需要中心でかつ閑散としている。

所得が高い地域に出店すれば儲かると考えたのならあまりに短絡的。

マクドナルドのコア顧客層を裏切って、マクドナルドに執着の無い顧客層に擦り寄った。つまり金に目が眩んだが故の失敗でしょう。
マクドナルドOBが、本当に各所で活躍しているので、古巣を愛する誰かを呼び戻せば良いのになぁ、と思います。内部事情の分かっていない素人考えなのかもしれませんが。
2015年12月期の連結決算が347億円の赤字になった。平成13年に上場して以来最大の赤字。2016年12月期の連結最終損益10億円の黒字になる見通しを発表している。
今期は黒字転換予想だから見守りたいが、不採算店舗の処理などに経費がかかっているのだろう。どこで底を打つかだが、一旦客離れを起こすとそう簡単ではないことは数字が証明している。
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,129 億円

業績