新着Pick
219Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これは結構意外だよな。
人気 Picker
どんどん世界が小さくなっていることは今更言うまでもないが、それでも毎度のこと数値データは貴重。また、マーク・グラノヴェッターの言った弱いつながりは職探しなど機会向上に大きなアドバンテージを生むことで知られていますが、そういった面でもFacebookの社会的意義が際立つ。本当にすごい会社だなぁ
面白いですねえ。人間関係が可視化されるなんて、一昔前には思ってもいなかったことですよね。目的の人をたどっていけばたどり着くってのは、やはり営業の概念も変えますよね。その意味で名刺管理ソフトのsansanのCMで、松重豊が言う「早く言ってよー」というのはとても本質をついたCMだよなー、と思う今日この頃
六次の隔たり、久しぶりに思い出した。バラバシの本とかで盛り上がった時代が懐かしい。
SNSは確かに人と人の弱い紐帯を結び付けネットワーキング化して新たな社会が生む、と期待された。2005年ごろの話だ。10年経ち、私たちはSNS疲れに陥っている。実際に必要な人間関係は家族を入れても10人ちょいだ、という議論があり、そんなSNSも生まれたがいつのまにか消えた。まだ私たちは迷っているのかもしれない。居場所を求めて・・・
友達、その友達、またその友達の中で無茶苦茶友達数の多い奴がいれば、つながるだろけど、あくまで理屈の上。それと全公開にしてるかも大きいよね。FB発言をチェックして揚げ足取りをしてエライ人に御注進する輩が近くにいるようなので、公開は友達限定。誰か多くの人とつながりたいからやってんじゃなく、気の合う大切な人といつも簡単につながってたいからやってる。
ともだちの、ともだちの、ともだちの、とも、は平均してみな友達だ。
すいません、駄弁です。
友人関係が拡張することで我々は相互に記憶の外部化を進めているのではないかと思うのです。
単純に利用者数が増えているが、ネットワークの網の目も強固になっているということですね。当然つながりにも濃淡があるのでそういったものまでデータ化しているわけなのでそれだけで一概に議論はできませんが。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
57.2 兆円

業績