新着Pick
464Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
全てが機械によって済む時代に、人は何をして生きるのでしょう。そもそも人は生きているのでしょうか。
人気 Picker
星新一の大ファンとして衝撃です。いや、星さん、むかしからAIを駆使してあれだけのプロットを作っていたのではないかな。

ふと思いましたが、「AIドラえもん」、おもしろそうな企画ではないでしょうか。
芸術だ、創造だなんていっても、大部分は既存のものの組み合わせでしかなく、そこはかなりの部分機械に代替されるだろう、とはジブリでしばらく下働きをしていた、角川の川上さんが書いた「コンテンツの秘密~ぼくがジブリで考えたこと」での主張
アメリカでは音楽がヒットするかの判定を機械にさせることは、大物プロデューサーでも活用し始めているようだし、こういう分野でも人間が出すべき付加価値も変わっていくのでしょう
しかし、繰り返しかきますが、人間はそうは簡単に必要なくなることはなくて、機械を使いこなせる人間が強くなる、ということですね
まあ映画のプロットも自動でできる時代だからね
人の心を動かすパターンは確かにある。それは王道という奴だ。
人はAIを超える物語を創作して行かなければならない。他の業界と同じだ。
ここまで美しい文章がAIで書けるとは…信じられない。クリエイティブ以外の単純作業は人工知能に代替される。と言われていますが、もはやクリエイティブも代替してますね。文を組み合わせる編集とはまた異なりますね。
ほんとに星新一っぽいなあ、凄い。

イノヴェイション!
もともと人間が行っていた生産活動を機械に委ねることができるようになったら、人間はさらに高度な領域の生産活動にシフトする。

それは、食物生産、工業生産、知的生産と変遷してきており、人間の次の領域は感情生産だと思う。
これはスゴい。物書きだけはAIに取って代わられない仕事だと思ってたのに。
星新一の小説を解析して、AIに小説を書かせた案件。「作家ですのよ」というぷrジェクト名も、星新一ファンの心をくすぐるいい名前。
NPも人工知能にコメントさせたら?
ピッカーの実際のコメントをディープラーニングさせたら、それはそれでかなり醜いものが出来上がりそうな気もするが。。。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
228 兆円

業績