新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国の石油掘削リグ活動数が、先週から31減って467となった。過去10ヶ月で最大の下落。2014年10月から71%減少した。リグの減少はまだ底ではない事を示している。
シェールオイルを掘っている企業の多くは中小であり、リスクヘッジの為に3割〜10割をヘッジ価格で売っている。その為、2014年の価格下落の影響は、2015年にもろに経験する事となり、これからが1番厳しくなる。キャッシュフローの8割以上は債権元利払いに回されている。
リグの下落はすぐに生産量には影響しないが、米国エネルギー情報局の予測の通り、今年は生産量が減少し続ける年になるだろう。