新着Pick

東電、料金プラン追加へ 自由化で参入する新規組に対抗

朝日新聞デジタル
東京電力は、4月から家庭向けの電力小売りが自由化されるのに合わせ、すでに発表した新料金プランのほかに、新たなプランを追加する方針を明らかにした。新規参入する事業者が割安な料金プランを相次いで発表して…
65Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先般、東京ガスがより安いプランを発表しましたよね。
まだまだ「後出しじゃんけん」は続きそうです。
今月下旬までは様子見かな???
さすがに100社以上の参入業社が生き残れるとは思わないので、この先数年で業界内でガラガラポンがあるだろうね。それまでは価格競争の恩恵は消費者が受ける。
各社4月までにどこまで料金を下げるのか注目。結果的に体力のある東電、関電などが一番安くなり、体勢に変化がなかったりするような気もする。
後出しじゃんけんが続いている状態は続きそうなので、消費者としてはもう少し様子見ですかね。
原価は各社ほとんど変わらないんだからセット割が出来る会社が得になる傾向は強いかと。携帯系、ガス系がメインプレイヤーでしょうかね。来年のガス自由化でまた様相変わるでしょうし。
東京電力ホールディングス株式会社(とうきょうでんりょくホールディングス、英語: Tokyo Electric Power Company Holdings, Incorporated。 ウィキペディア
時価総額
7,183 億円

業績