新着Pick
754Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
利益率の75%が年会費なのか。すげぇ。
人気 Picker
定期的に出るコストコ分析。
個人的にはコストコについては下記の2記事を読めばよいとの整理をしている。
https://newspicks.com/news/806631
https://newspicks.com/news/1163550
こうやって、あるユニークな会社の分析について自分なりのアーカイブス化をして、定期的に記憶をリフレッシュすることで定着いていき引き出しが増えるし、新しい情報があればそこに追加していくという使い方は結構よいですよね。「そういえばあんな記事あったよなあ」というときは検索機能で呼び出せば、過去の自分の思考をたどれる、というのがNPの有効的な使い方だと思います
コストコ好きです。日本に戻ってから、車もないのに会員になっています。理由は、ここでしか買えないものがあること。とりわけ、生鮮食料品ですね。お肉に野菜、果物、チーズにお豆腐、それから蟹とイカも。
コストコでの買い出しは、楽しい楽しいイベントです!!
従業員の離職率の低さを経営上の重要テーマに掲げている点が非常に戦略的である。0.何パーセントの利益率を競う薄利の小売業やチェーン型飲食業において、従業員の募集コストや教育コストは最大の効率化対象であり、利益の源泉でもある。多くの企業は募集コストを削り、教育コストを削りという、〝薄くする”方向で対処しようとしているが、コストコは逆に“厚くする”方向の対応をしているのが戦略的である。
ネットの効率を駆使した戦略に対抗し得るもう一つの戦略は、人から成る組織のロイヤルティー強化とスキル蓄積による生産性の向上である。
コストコ大好きだけど、行くとお金使い過ぎるのが問題。昨日行って500ドル近く買い物してしまった。アマゾンとどっちがなくなって困るかと言われたら、コストコの方が困る。肉の質はいいし、ワインやウィスキーなどのアルコール類も豊富。白州12年がまだ手に入るしね
ちなみに、アマゾンプライム会員の継続率はどのくらいなのでしょうか?
非常に気になります。
小売は「品質」「価格」「品揃え」であり、ロイヤリティは、そのいずれかに起因している。コストコは「品質」と「価格」にロイヤリティがあるのであって、アマゾンがそれらを揃えてくれば当然、自宅まで配送してくれるならアマゾンがいいとなり、一部の「買い物はお店に行かないと嫌」な層だけが残ると思います。デリバリー文化が浸透していくに連れ、コストコに行く「時間」コストコ内での「時間」、駐車場から家に運び込む「労力」および「ガソリン代」はじわじわ効いてきます。
実際に買い物したことはありませんが、コメントと売上構成比をみると、生鮮品などを強みとして、ついでに他の商品も買ってもらう、というイメージ。
自前のベーカリーやオーガニック食品なども揃えているようで、単なる安かろうだけでの店ではない。
いいものを、点数絞って、大量に、郊外型店舗、というと日本ではOKストアなどが近いのではないでしょうか。
Amazonは食品は(最近AmazonFreshなどがんばっていますが)、やはりまだ弱い分野だと思います。Amazonと直接対決になるのはやはりWal-martなどのGMSでしょう。

Costco売上構成比(2015)
生鮮食品 14%
一般食品 22%
菓子、飲料、その他消耗品雑貨など 21%
家電など 16%
衣料品など 11%
その他(ガソリン、フードコートなど)16%
コストコ(で扱う商品)にロイヤリティを感じているお客さんがこれだけ多いことに驚きですね。冷静に考えれば、もっと安いもの、もっといいものを、他の小売店やネットから買えるわけですから。そうさせない理由は、コストコでしか買えない商品のレベルの高さとその絶妙な価格設定、そしてあの気持ちを高揚させる?店舗なのでしょうか?
コストコもAmazon Primeも、年会費性というのは興味深い。利便性が高いから入り、一度入ると、元を取らないとと一杯買う。良いスパイラル。占部さんがコメントされている2記事と合わせて参照。
会員数は8,100万人で、会員継続率は91%との事。この数字は驚異的です。顧客基板が更なる顧客還元&労務環境に繋がり、また顧客が。と良いサイクルです。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア
時価総額
96.1 兆円

業績