新着Pick
434Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「のぼりを持ってデモ活動。そんな時間があるぐらいならもっと働いてほしい」という。もっともだ。そんな時間でコスト削減策なんかを提案して頂きたいものです。
どんどん民営化すりゃあいい
以前、とある大学で受験者数が大幅に減った年がありました。合格のボーダーラインを低く設定したところ、入学者は例年よりも多くなりました。

そんな折の、ある大学職員の主張が忘れられません。「学生が増えて仕事が増えた。ボーナスは増えて当然」と。

なぜか、この記事を読んで思い出しました。
「嫌なら転職しろ」論には賛成できない。制度の問題を私的な責任や判断に委ねるからだ。自分の経営ミスを棚にあげ、そのことを株主総会で批判されると、「嫌なら株を売ればよい」と株主に広言した経営者と同じ歪んだ理屈になってしまう。旧来型の「親方日の丸」思想は賛成できないとともに、府政と財政状態の悪化を招いた責任を一方的に職員の無理解に転嫁することにも賛成できない。両者とも府民の生活が視野になく、戦う相手を見損じている、と思う。
NPの皆さん地方公務員に対してのコメント厳しいですね。

「国家公務員の給与増加」のニュースでは「優秀な人は高賃金にして確保すべし」「借金している会社で給料が上がっていけない事はない」という給与上昇賛成派が多数を占めていましたが…その違いはなんなのでしょう?

とかいう自分も何となく「地方公務員の給与増加」は反対で「国家公務員」は賛成なんですよね笑 このロジックの違いって何なのでしょう?すみません誰かこの違いを論理的に説明してくれませんか?
民間で同じように、給与アップ断念にブチ切れたらどうなるんだろう

本当に優秀な人じゃなければ、居場所がなくなるか、クビになるだろうな

でも、公務員はクビにはならないし、みんな給料あげてほしいから誰か上がれば、自分も上がる

居場所もなくならない

優秀じゃない上に、その考えならクビにすればいいね
この給与水準では優れたビジネス感覚と現代社会で特に必要な各種技術(デザイン、プログラミング)を持ち合わせた人財を確保するのは厳しいですね。こういった人を厚遇で数名雇って、強力なリーダーのもとで効率化を進めるのが最もコスパよいんですが。
大阪って、意外とこう言うのは、双方が「落とし処」を解っていて、落ち着くとこに落ち着く安心感はある。日常が、劇場型です。
公務員の給与引き上げは必要ないと思うが、民間企業の組合はなんでこんだけ頑張れないんだろう。
ビジネス感覚がないんだよなあ。

もういっそのこと給与ダウンさせたらどうでしょうか?辞める人もいるでしょうが、それくらいしないとヤバさを認識しなそう。