新着Pick

米スポーツ・オーソリティ:連邦破産法の申請を協議-関係者

Bloomberg
スポーツ用品店のスポーツ・オーソリティは破産法適用の申請を準備していることが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。同社は債務返済の期日が10日後に迫っている。
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本でも100店舗近くあるスポーツオーソリティ。日本ではイオンが80.1%の株式を持つ、株式会社メガスポーツによって運営が行われている。米国ザ・スポーツオーソリティ社も19.9%の株式を持っているので影響はありそう。
景気が悪くなるとバイアウトファンドの出番も増えますね。今回はTPGキャピタルが再建を手掛けるようです。
日本のスポーツオーソリティはイオンが事業継承するんでしょうね。
本来ならば、スポーツオーソリティを閉めて「スーパースポーツゼビオ」や「スポーツデポ」に入れ替えた方がイオンモールの集客につながると思うのですが。
ただ、かつてアパレルブランド「タルボット」が母国のアメリカ市場でダメになっても、イオンは日本での合弁事業を漫然と続けて損失を拡大した経緯があるワン。
年末に冬スポーツの準備で利用したが、在庫管理がかなりズサンだった。冬の主力の欠品が一ヶ月続いて、結局、入らなかった。また、ウォルマートやターゲットにも負けているスポーツ商品カテゴリーもあったくらい。店を見ても、回転が遅い在庫がよく溜まってし、価格帯が少し高め。しかし、あると便利でないとすごく不便なカテゴリーリテーラーなので、頑張ってもらいたい。
うわあ。