新着Pick
388Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
予想通り口座管理手数料が導入されましたね。

ただ、企業の普通預金という点は想定外でしたが合理的な判断だと思います。
金融庁あたりが裏で動いているのかもしれません。
企業が余分に持っているお金を間接的に使わせるという意図が看取できます。

個人の口座に管理手数料を課すと世論に叩かれますが、企業が使う当てなく貯めこんでいる口座なら支持も得られるでしょう。
決裁に必要な当座預金と(事実上)容易に崩せない定期預金を除外しているところがミソでしょうか?
ってかその前にトランザクションコスト下げる努力しなよ。
口座維持手数料の導入は、銀行が長年本格導入のタイミングをジッと狙っていたもの。日銀のマイナス金利導入という格好の免罪符を受けたこのタイミングは、銀行サイドからすれば千載一遇のチャンスでもあります。固定性には利子をつけ、流動性からは平残に応じて口座維持手数料を取るというのは理論的には正しい考え方であると言えます。金融当局的な考えから言っても、不要な法人の複数口座を減らしマネロン等への悪用を未然防止する意味から歓迎でしょう。
マーケットリーダーである三菱UFJが率先して実施するのは極めて意義がある。まずは法人で地ならし、浸透すれば個人にもということでしょうか。
日銀のマイナス金利は、お金が日銀ではなく、市場に流れ込んで経済を活性化するのが目的。自己都合の口座手数料とは、呆れますね。
企業は何十億円もタンス預金する訳にいかないからね。口座維持手数料を課すなら法人が良いと思っていました。借り入れや年間の手数料ビジネスがいくらあったら免除するとかがあればいいんじゃないか。
空き巣稼業にはパラダイス。よその国からも窃盗団が来そう。それもある意味インバウンドですかね。
観測気球?下記記事にマイナス金利を受けて銀行が取りうる手段がまとまっているが、個人的にも口座手数料は厳しいのではと思う。銀行としては顧客離反、また日銀・政府としてはマイナス金利への批判があがる。なので、観測気球的に報道をして、銀行からしたときに日銀に過度なマイナス金利にはならないように抑制しようとしているのではないだろうか?邪推たっぷりで恐縮…
https://newspicks.com/news/1375884
税金みたいだが、「一番とりやすいところ」からとるイメージ。「コスト面」で一番とりたいのは、前も言ったが、殆どの個人の「お客様」。ただ、本当に「大口の預金はいらない」というメッセージかもしれない?
導入されるなら三菱UFJの口座廃止します。三大メガバンクで最も不親切で、実質休眠口座になっているので。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英文社名:Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.9 兆円

業績