新着Pick
339Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヤマトは、LINEで配送予定や不在連絡を通知、「メルカリ」ユーザー向けの匿名配送など最近動きがすごく積極的。小口配送の強化で他者との差別化ができていると思う。
宅急便でもヤマト運輸クロネコの便利さは群を抜いていると思う。不在の時でも配達してくれる運転手の携帯に電話すればすぐに再配達してくれる。郵パックだと一度配達してくれても運転手には電話できないから再配達にかなり時間がかかる。ヤフオクと連携してさらに便利なサービスになると思う。
らくらくメルカリ便のY!オークション版ですかね。ヤマトはネットの変化に対して対応する物流を模索していて、素晴らしい。
最近のヤマト運輸の動きには目が離せない。新しいサービス開発や新しい業界との提携、攻めてますね。
送料の一部を負担するくらい、ヤフーはヤフオクで儲かっているのでしょうか?

確かに、日本のネットオークションではほぼ独占に近い状態ですが・・・。
ええね。どんどん便利になる
ヤフーグループとしては、ASKULとやっているLOHACOの物流を強化していますが、やはり自前で全部カバーしていくのは難しいということでの現実的な展開という理解でしょうか
サービス的にはヤフー側の送料負担と、ポスト投函型の低価格サービスが目玉でしょうか。トップ企業が革新のイメージを出せている珍しい例な気がしますね
ヤマトは確実に数を取りに来てますが、それができるのも物流センターのIT化が進んでいるからでしょうね。
ネコポスは再配達がないので配送負荷も少なくてよいと思います。
不動産は専門外ですが、配達boxだけでなく普通のポストも大型化しそう。
メルカリは全国一律定額となります!
本当に最近のヤマト運輸は動きがいいですね。特にメール便を廃止して以来、クリックポストを利用しているユーザーが多かったと思いますが、ネコポスも2.5cm以内を配送できるソリューションとして十分競争力はあるんじゃないでしょうか。
ヤマトホールディングス株式会社(YAMATO HOLDINGS CO., LTD.)は、宅配便のシェアNo.1である宅急便を展開するヤマト運輸株式会社などを傘下に持つヤマトグループの持株会社。 ウィキペディア
時価総額
9,074 億円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
2.17 兆円

業績