新着Pick
466Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファイターズファンにチームの一員になって欲しいと考えるから、SNSで流すのは単なる情報やニュースではなく、球団にしかつくれないコンテンツとなる。顧客を魅了しようという徹底ぶりが凄い。
素晴らしい。全球団、他のスポーツも参考にすべきだ
スポーツとSNSはとても親和性が高いと思います。

やはり写真や動画はスポーツが持てる最強のコンテンツです。

フェイスブック、ツイッター、ライン、インスタグラムの次に来るのはVineだと思ってます。

VineはNBAが非常に有効活用してますね。

そしてスポーツ界のSNSの先駆者であるマンチェスターユナイテッドFCももちろんVineで発信しています。

そろそろうちのチームも笑
ソーシャルメディアの活用はホントに大変。
担当を置くことは当然として、選手の協力を得て球団内のオーソライズをとって、、、裏側の苦労が想像できる。
その結果として、フォロワーが増えたりレスポンスがダイレクトに来たり喜びも大きいと思う。
元ミクシィの小崎!やっぱ色んな会社にミクシィマフィアが増えて産業のソーシャル対応が進んでいるなぁ〜
SNSを使ったファン獲得施策の具体例。
アイディアもさることながら、注目すべきはこれを徹底して継続している内部人材がクラブにいることだと思います。
事業規模が小さいクラブほど活用したいSNSですが、内部人材不足というジレンマを克服できないクラブが多いという印象です。
本当、日ハムすごい!
ソーシャルメディアとインターネットを極めれば、まだまだ日本スポーツ行けます!
SNSの使い分けは重要だと思う。僕もそれぞれのSNS毎にテーマを決めて運用しています。
REALは非常に良いですね!球団が自らの資産をコンテンツ化し、SNSを通じて発信するコミュニケーションは今後加速度的に活発化するでしょう。外国語対応できればなおさら可能性が広がりますね。