新着Pick
167Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
欧州では、「人道的措置」と「日常生活の安寧」との狭間で揺れている。そりゃ、難民が流入して、日常生活や文化が変わるのは望まないですよね。一方、難民は人道的観点からも可哀そうだ。だが、ケルンの暴行を見ても、身の回りの安全な生活を守りたい。

ダボス会議でも議論になっていたが、これから発生するのは、EU内の人の移動の自由を定めたシェンゲン協定の見直しだ。EU内の人の移動に制限がかかると、EUの統合の精神から逆行する。一方、EUの雄であるドイツのメルケル首相は、リーダーシップを発揮できにくい。

難民問題は、EUそのものを揺るがす大きな問題となっている。
デンマークは学費も医療費もすべて公費負担という福祉国家です。
難民が急増すれば費用負担に耐えられなくなるという側面もあるのでしょう。
高福祉を享受したいのであれば一定額以上の財産は没収するという発想なのでしょうか?

欧州全体に難民抑制の動きが出てきます。
難民受け入れを抑制すると不法移民が増えるのではないでしょうか?
難民がこれから国を支える人材だという観点を持てないのかね
追記
確かに、デンマークは高福祉社会だからって言うのは考慮する必要はありますね。それでも没収というのはどうなんでしょうか。もしかしたら「没収」というのはマスコミが言ってるだけで、あくまでも高福祉社会のわが国に移民されるなら、負担をお願いしますって言ってるのかな?

「元のコメント」
難民の流入を止める目的は、理解できるが、財産の没収は相当問題だと思うが。
これって、欧州全体に広がってる印象があるんだけど、もしそうなら、数十年経てば相当ひどい歴史になりそうだが。旧ドイツが、ユダヤ人にやったこととかぶるね。もちろん命を取るとは言ってないし、既に住んでる人にやったものとは違うが。
選択肢の少ない難民にとってはかなり厳しい話。
昔、日本沈没って小説があったけど、日本が住めなくなって海外に難民として移住するときも、財産の没収は当たり前ってことになるね。
こんなことをやらねばならないほど、各国ともに余裕が無いんだなあ。
人口減少で困ってる日本はもっと受け入れたらいいのにと思う。
デンマークは高福祉の国だということも忘れてはいけない。
難民問題に揺れるヨーロッパ。難民拒否の動きも出てきました。
もめたとはいえ、決める政治ですね。プライオリティが人道より自国民。

内戦やテロ、根本解決の術に解がまだないのが辛い。
これって「カネ持ちの難民お断り」ということなのだろうけど、「難民が家族呼び寄せを申請できるまでの期間の1年から3年への延長」など難民にとって厳しい内容も含まれている。
経済的に困っている難民のみを引き受けるという意思表示なのかもしれないが、もっと別のやり方もあったろうに…とも思う。
没収した財産はどういう扱いを受けるのだろうか?
その「利益」がデンマーク国民にだけ使われるのであれば問題だが、無事入国できた難民に何らかの形で還元が行われることを願いたい。

その辺がこの記事だけでは解らないので、一方的に酷い措置だと非難することはできない。
ISISを批判するも、そこから逃げてくる罪無い人々にはこの仕打ち。溝は益々深まりますね。
デンマーク議会の決議は決して欧米社会全体の動きではない。EUや米国では受け入れ反対の世論はあれど計画的な受け入れ姿勢を模索。カナダのトルドー首相は今年12月までに2万5千人のシリア難民受け入れを「積極的に」表面。本丸は難民問題の根源を断つための対応策。発端はアサド政権下での内戦の激化。混乱に乗じて勢力を拡大したISへの空爆などに目がいきがちだが、アサド政権下では多くの市民が犠牲に。シリア人権監視団の発表によるとこの内戦で昨年秋の時点で25万人の市民が犠牲に。国連安保理はただちにシリア内戦解決に向け、対立するロシアと欧米間で折り合いをつけ内戦解決にむけた議論と決議をまとめるべき。