新着Pick

ツタヤ、マイナンバーを本人確認に使用 国の求めに反し

朝日新聞デジタル
レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ=東京都渋谷区)が、国が身分証明書として使わないよう求めていたマイナンバー(社会保障・税番号)の通知カードを、入会・更新手続きの本人確認に使えるようにして、ホームペ…
224Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも「マイナンバーカード」と「マイナンバー『通知』カード」の2種類の呼称が存在すること自体が間違い。
紛らわしいな。間違えがちやろ
【社会】ちょっと違う視点から言うと、Tポイントカードに代表されるポイントカードというものは、顧客囲い込みのためのものであると同時に、個人情報を「ポイント」という対価で買い上げているものだということをもう少し意識した方が良いと思う。TSUTAYAが今やろうとしていることは、レンタルビデオで儲けるのではなく、Tポイントカードで収集した情報をマーケティングに生かすということだろう。
NetflixやAmazon Primeの普及によってTSUTAYAを利用することはもうないでしょう。ですのでTポイントカードも不要です。
やべーなマイナンバーの通知カードどこやったっけな。無くしたかもしれない。これだからカードとか嫌なんだよなもう。
必要な場合除き任意でしょ。今後もマイナンバーの民間への提出は絶対にやめたほうが良いと思う
はからずも、マイナンバー制度に内在する問題性を示す事例となった。
ツタヤもそうだが、コンビニを公的サービスの端末として使用するのは危険だし違法だ。ツタヤは、猛省し、社内での個人情報の管理・保管・処分体制を総点検すべきだ。私が、ツタヤの社長なら、従業員・バイトの個人情報管理がきちっとされているかどうかも心配する。
ところで、ツタヤでの顧客の本人確認は無意味ではないか。完全デポジット制にすれば、借主の素性は無関係だと思うのだが。レンタル業法のようなもので、法定されているのだろうか?
マイナンバーカードを身分証として利用するのは将来的な話。個人情報漏えいに対して十分な対策が取れない以上、現時点でマイナンバーを身分証の確認のために利用するべきではないだろう。
本人の自己責任でいいと思う。
本人確認書類には、
A群と呼ばれる、顔写真付きのモノ
運転免許証 パスポート 住基カード 船舶免許 障害者手帳 個人番号カード

B群と呼ばれる 顔写真がないモノ
社会保険や国民健康保険などの各保険証 年金手帳 写真なし住基カード

C群 B群に対しての補完書類
学生証 公共料金領収書

B群に関しては顔写真がなく、他人になりすますことも可能なので、C群を併用して慎重な本人確認をするのが常識。B群に該当するかの判断が付かなければ、国に問い合わせればいいだけ。図書館の一件といい、本当に脇が甘く残念な企業。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(Culture Convenience Club Company, Limited)は、約5000万人の会員データベースを基盤として、「TSUTAYA」(書店・レンタル店)の直営およびフランチャイズ事業、その他のネットエンタテインメント事業、並びに「Tポイント」の運営並びにコンサルティング事業を行う日本の会社である。 ウィキペディア

業績