新着Pick
500Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「球場」から「ボールパーク」へ。

横浜スタジアムすげーってなるんですが、ボールパーク構想を一足先に取り入れ、魅了あるスタジアムにしているのが広島ですよね。
本記事にある9つのキーワードは実は広島にも当てはまるものが多いのです。

巨人、阪神、中日ではなく、広島や横浜がセ・リーグを盛り上げてくれるのが嬉しい。
どんなスタジアムを作るべきかはこれまでさんざん議論してきたこと。

それを実践する場がほとんどなかっただけに、これでもかと反映させれば日本の最先端になれると思います。

もう、これまでのうっぷんを晴らすがごとく暴れまわって欲しいですね。

横浜スタジアムでやるアメリカンフットボールの試合も楽しくなりそうです。
収容人数3万5000というのは時代なのでしょうねえ。
かつての後楽園球場は5万5000、今の東京ドームは4万くらいでしょうか。
人口減少と野球人気の低下を物語っています。

少数精鋭・・・期待しています!!!
ライトスタンドがなく街を歩く人がスタジアム内が見えるという。面白い。
これは行ってみたくなる!
以前一度行ったことがありますが、古き良きスタジアム、という印象でした。居心地良くはあるものの、新たに若い人が魅力を感じやすいかというとそうでもないかなぁと。
単に外見を変えるだけでなく、その中身のコンセプトもここまで出てくると、何かが起きそうな気にさせられますよね。
面白いですね。ベイスターズを買収する際には、ドメスティックなイメージがつくことや、急成長イメージを毀損することへの懸念があったと聞きますが、野球への取り組みを通じて、「旧態依然とした産業を地に足つけてイノベーティブに革新する」という方向でのブランディングに寄与しだしている気がします
ネットだけで完結して爆発するような事業の余地が減ってるなかで、ネットのなかでは「大企業」としての方向性としてはありな気がします
画像はあくまでも未来予想図とのことであるが、「ライトスタンドがなくなっちゃってる。その奥には港へと光りの筋が貫く日本大通り。レフトとライトのスタンドには……ビルが建ってる。スタンドは後方に大きくて、アヤシゲなシートがいくつか散見され、ポールは帆船のマストみたいだし、ビジョンが2つあって。これ、想定収容人数は3万5000人」とのこと。凄いですね!夢があります!

そして、「打順に見立てた9つのキーワード」池田社長のセンスが光りますね(^o^)/そして、四番は何とhistory!これほどまでに先進的なスタジアムでありながら、大切なところは守る。素晴らしいですね!中島さんが東京ドームの記事で指摘されていたfoodも入ってますね。流石です。

そして最後のオチ(*^^*)抜け目ないです!
セリーグの首都圏のスタジアムだから、期待しちゃうね。 にしても、バックネット裏でかいな
DeNAはやりますよ!
これはもはや球場の概念を取っ払い、ボールパークそのものですね。
実は親会社がDeNAに変わってから球団、そしてスタジアムは大きく様変わりしました。
昨年は久しぶりに前半戦を首位でリターンするか快挙を成し遂げ、観客動員数も飛躍的に伸びています。
選手の育成やチーム内のミーティングなど様々な箇所で、実はDeNAの強みであるIT化が促されていました。
以前に簡単に特集されており、それは企業の人材育成にも通づる方法でしたね。

ちなみに大の野球ファンの高齢者のお客さんはDeNA(ディー・エヌ・エー)を「デナ」と呼んでます。笑