新着Pick
942Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
どんどん問題提起してほしいね。日本人はクロフネに弱いから
「日本ではとにかく働いている姿をみせることが重要で、それに合わせて妙な人事制度が使われている」
たしかにそういう会社が多いように思いますね。働いている姿をみせることが、成果を出せない免罪符になっているという・・・。全くもって健全ではありません。
「あいつは遅くまでよく頑張っている」とはよく聞いたセリフ。仕事の中身を評価できなければ、優秀な人から抜けてゆく。
浅い指摘。人事制度は各国の労働法に紐づいてるし、労働法はその国の歴史や宗教や環境と絡み合って最適化された結果。政府の雇用の流動性に対する戦略や解雇の自由度まで各国バラバラなので、国によって正解は違う。ただ、米国は自国のルールを世界標準にすることで成長してきたので、その意味ではこの発言も納得はできる。
昔在籍していた銀行では、夜の9時くらいまでダラダラ無駄話をしていて、その後ちょっと仕事をして、タクシーチケットが使える11時まで粘っていた連中とか、判断力や指示の要領が悪くて部下を残業の嵐にしていたようなやつが、良く働くとか言われて高い評価を得て役員になったりするケースもあったな。
社員A(成果低、残業多)
社員B(成果低、残業少)
がいた場合、まさかAの方が評価されるなんてことはないですよね?
厚切りジェイソンさん、プロピッカーなってほしいー!!
効率ではなく時間で成果を上げる方向性の人は、年をとると生産性が低下するので気をつけましょう。
これは本当にそう、さすが。「クラウドも上手く使わない」はテラスカイのポジショントークでしょうが笑
強いられているんだ(´Д` )
新着記事一覧
【インタビュー】KLabがスパイスマートを子会社化 良質なアプリレポートの創出や海外展開など、そこで生まれるシナジーについて訊いた
Social Game Info
2Picks
モンスター社員が生まれるのは、経過よりも目標に焦点を当てられた時
NewSphere
2Picks
高給なのに"クチコミ残念"会社ランキング - 社員・元社員の評価で80社を抽出
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
5Picks
超富裕層は今も「マシュマロ2個」を選ぶ - 人生の成否をわける「自制心」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks
63歳で「キッザニア開業」を決意したワケ - いまも74歳で現役バリバリ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks
絶対忘れない「青ペン書きなぐり」勉強法 - ひたすら「青ペン」で書きなぐれ!
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks
ついにAIがメンタリストの技術を習得!微細な表情の変化を捉えて心の中を読むAIが登場
マッシュメディア
6Picks
運営交付金から授業料バウチャー制度への大転換が無償化の眼目の一つです。 - 8月24日のツイート - 橋下徹
BLOGOS - 最新記事
2Picks
信頼にはカテゴリがある - 藤川真一
BLOGOS - 最新記事
2Picks
「人工知能ってどこでダウンロードできるんですか?」→無理です
ITmedia エンタープライズ
6Picks