新着Pick
212Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ようやく昔の正常値に戻ったと感じてしまう私。
エネルギー安は、運送料、製造コスト等々を低下させるので企業にとって大きなプラスです。
もちろん、私たち庶民にとっても。
私が初めて車を買った2000年代前半は、確か1リットル=98円くらいだったように覚えています。今までのガソリン相場が高過ぎたのかもしれませんね。
ここまで下落すると、ガソリンスタンドの統廃合がさらに加速しそうです。運用にかかるコストは、原油の調達や人件費、光熱費のほか、地下貯蔵タンクの整備などが挙げられます。
昨夜のNY市場でも原油価格は大幅下落し、一時1バレル=27ドル台。ドル円もやや円高方向ゆえ、ガソリン価格は下落して当然。国民にとっては朗報だ。
原油価格の下げが止まりませんね。「1バレル26.85ドルと2003年9月下旬以来、約12年4カ月ぶりの安値を更新」したとのこと。

また、「原油、株式などリスク資産全般に対する警戒感が強まっている。資金は安全資産とされる米国債などに流れ、米10年物国債の利回りは一時1.94%近辺と、15年10月以来ほぼ3カ月半ぶりの水準に低下(価格は上昇)」しているとのこと。

http://www.nikkei.com/markets/shohin/kaigai.aspx?g=DGXLASFL20HMK_20012016000000

これを受けて、日経平均先物は一時15,000円台をつけていました。
16,080円(3:00)
既に京都で95円のスタンドがあるとの事。一気に別次元に来ましたね。
昨日レギュラー90円台見て、びっくりした。
運送会社にとっては、ありがたい局面である。
90円台とはかなり振り切った価格設定だな。
ガソリンも安く買えて、株式も安く積み立てられる。良いんじゃないでしょうか。
原子力政策はどうするのでしょうか