新着Pick
180Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「勝利」に依存せず多くの観客を継続的に集めるにはどうしたら良いか、という視点で個人的にこれからのスポーツの最先端だなと思っている事例が新潟で進行中です。

NPO法人アライアンス2002が進めているホームタウンオレンジプロジェクト。 http://alliance2002.blogspot.jp/?view=flipcard

これはサポーターが市民活動としてクラブを発展させていこうという取り組みです。

大事な視点は

「クラブにとって」、「サポーターにとって」、ではなく「市民にとって」アルビレックス新潟があるとこんなに良い影響があります、ということを地域社会(自治体含む)に広めていくサポーターの活動です。

下の動画は20分くらいありますが、スポーツビジネス関係者必見だと思います。
「第2回サッカー楽会」
https://www.youtube.com/watch?v=cbor7vWw7Fw

この活動に出てくるHさんは、アルビレックスが平均4万人を達成していた時のサポーターのリーダーでした。

アルビレックスがあれほどまでに観客を集めるようになった要因にHさんの存在は無視できないどころか、個人的にはかなりの貢献をしていると思います。

一サポーターという立場で、自らの力で様々なムーブメントを起こし、サポーターを1つにまとめあげました。

クラブが抱える問題の解決をクラブに押し付けるのではなくクラブ、ボランティア、サポーターが一緒になって考え、色々な取組をしています。

この動画は、さらにアルビレックスが新潟県に受け入れられるためにはどうしたらいいかについて考えを発表されているものです。

キーワードは「脱サポーター」です。

第3回サッカー楽会が2月14日にあってJリーグも後援してもらえるようになりました。興味ある方どうぞ。
https://newspicks.com/news/1353626 (Jのプレスリリース)
http://alliance2002.blogspot.jp/?view=classic (オレンジプロジェクトのHP)

このようにクラブとサポーターが顧客と提供者とい関係を超えて共同体になり、地域社会に積極的に入っていくというマーケティング3.0(も越えてるかも笑サポ主体なので)のような考え方が今後のプロスポーツ界が目指す方向だと思います。
てかまだ明治維新の恨みとかあるのか。あほくさ
持続可能な成長を実現するための戦略をしっかり考えている事がよく分かる内容だと思いました。
優勝が目的でない、というと語弊がありますが、優勝がだけが目的でない、の方がより正確な表現かと思います。