新着Pick

マック買収に英ファンド名乗り

this.kiji.is
米マクドナルドが売却を検討する日本マクドナルドホールディングス(HD)株式の買収に、外食大手の支援に強みを持つ英投資ファンド「ペルミラ」が乗り出すことが19日、分かった。20日に期日を迎える入札手続きに参加する意向だ。 ペルミラは回転ずし...
319Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
マクドナルドの新しい動き。個人的にはスシローの客層とマクドナルドは重なる点もあると思います。

ペルミラのスシローに対する投資戦略及び実績
http://www.permira.jp/consumer/akindosushiro

「2015年、新業態の寿司レストラン「ツマミグイ」を開店、都心部での本格的な店舗展開を開始」が記憶に新しいですね。従業員も買収時の1,000名から1,300名に増えているとのこと。
買われた方がドラスティックに変われていいかもね
記事に出ているペルミラもMBKも日本ヘッドはGSの出身者で、お二人ともお若く、大変尊敬する方々です。

ペルミラに昨年ジョインした藤井氏は、KKR時代にインテリジェンスやパナソニック ヘルスケアの投資を主導されました。ピアノがプロ級の腕前のMBK加笠氏は、USJなどの投資を主導されました
是非、ファンドが投資をして、そのファンドの力を発揮して頂きたいと思います。
PEの新たな活躍に期待。ただ、米国の会社とのブランド契約等、バリューアップには制約要因が多そうな気がする。
シナジーで言えば商品面や顧客面もあるでしょうが、実はこのあたりって完全に一個の会社にする統合レベルにしないとシナジー創りにくかったりするんですよね。。。
私がスシローで3カ月間、インターンした拙い経験で考えると商品面や顧客面よりもむしろ人材面 (スタッフの獲得) あたりがシナジー作りやすく、かつ、難易度低いのでは、という気もします。
飲食店の今の最大の課題は実はココだったりしますし。
米マクドナルドが持つ、日本マクドナルド株の売却に関して、「あきんどスシロー」を傘下に持つ英ファンドのペルミラが名乗りを上げた。「コメダ珈琲」を傘下に持つ、MBKパートナーズも名乗りをあげるとみられている。
戦略に困ってた感は否めない。安さから迷走し、喫煙客を追い出し、そして安心が無くなった。昨年末にも報道されたように同社株最大33%分を売却(1000億円程度)して抜本改革。明らかにこうでもしない限り再び浮き上がってこれる兆しが見えない。
ペルミラにMBKが参戦。ベインはビットしないのかな。
このファンドの役割は、最悪なカサノバ氏を退任させることにあります。
さて、その後にこのマクドナルドを一体誰が再生出来るのだろうか?
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,701 億円

業績