新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
受再は、保険会社の中でも他の部署の人々が気軽に立ち入れない空気があるくらい独特な分野です。相応の覚悟とスキルが必要かと。
90年代に、天災の連続で、世界最大の英国の再保険会社ロイズが破綻。最終的には英国の名士たちが個人で無限責任で引き受けていたため、彼らも破産し、多くの美術品や館が競売された。その後、有限責任の法人会員を導入した。再保険は決してリスクが低いわけではない。
資金力はあるが、ノウハウはどうするのか?
人を引き抜いてくるのかな。
”保険会社が保険金の支払いリスクを分散するために入る再保険の引き受け業務への参入について、金融庁と総務省に認可申請したと発表”
再保険は比較的収益性が高いですが、受再保険はリスクを引き受ける側ですから、当然高度なノウハウが必須。とはいえ、”再保険の金額は、対象商品の保険金の50%未満”ですし、かんぽ生命は資金力は十分あるのでここに参入すること自体が悪いとまでは思いませんが。
かなり専門的な分野だが、ノウハウあるの?
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、日本郵政株式会社法に基づき、日本郵政グループの持株会社として設立された特殊会社。 ウィキペディア
時価総額
4.17 兆円

業績

株式会社かんぽ生命保険(かんぽせいめいほけん、英称:Japan Post Insurance Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の生命保険会社である。愛称は「かんぽ生命」(英通称はJP INSURANCE)。 ウィキペディア
時価総額
1.22 兆円

業績

日本郵便株式会社(にっぽんゆうびん、Japan Post Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、郵便事業の運営と郵便局の運営を行う日本の会社である。総務省所管の特殊会社で、日本郵政株式会社の100%子会社。愛称は「日本郵便」(英語表記の愛称は、旧郵便事業と同一のJP POST)を使用する。 ウィキペディア