新着Pick
15Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
成長性があるってより、安くなりすぎているってことね。
人気 Picker
実際には、そんなにグロースからバリューにスムーズに遷移するわけではなく。前者は業績も伸びているし、その成長期待でマルチプルも高い。後者は、色々な場合があるが、文字通り「割安」と見えるのは何らかの理由がある。バリュートラップとならなければいいが…むしろ、どちらかというと高配当中心に投資するファンドのほうが買ってそう。高配当は業績安定+配当利回りで、時価総額指数より累積リターンが高いという分析があり、4~5年前にちょっとしたブームになっていた。今は知らないが。フィディリティのファンド名にも「エクイティ・インカム」と入っているので、そうではないか?(調べてないが…)
ちょっとこじつけている感がありますね。グロースとバリューでそれぞれにざっくりとした特色は当然あるまのの、あくまでもファンドごとに各々の銘柄に対するスクリーニングのかけ方は異なるので、一概にこの通りだと鵜呑みにしないほうが良いかと。それとここで挙げられている以外のファンドの動向が気になりますね。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
108 兆円

業績