新着Pick
274Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
面白いな。あとSNSの投稿する割合がアメリカと日本で全く違うとは。
私ももっと投稿しよ。
人気 Picker
Wazeはポリスの情報が出るのが本当にありがたい。特に空いているフリーウェイでは気付くと160kmを超えていたりするので。

昔ベガスに行く途中にスピード違反で400ドル取られて、おまけにポリスに拳銃まで突きつけられて、一気にギャンブルする気が失せましたね。
Wazeはグーグルが買収して、事故や渋滞の情報がリアルタイムにグーグルマップ上でアップデートされるように、シンガポールやマレーシアではなっています。
これは面白い記事です。スマホアプリがその国の価値観やライフスタイルを表していわけですから。
日本でも世代や地域や価値観などの属性ごとにダウンロードされたアプリの違いわかれば、企業が新商品・サービスの開発や、マーケティングなどにも応用できるかもしれませんね。
イスラエル発のWazeは2013年に10億ドル超えの評価額でGoogleに買収されました。

Wazeからの情報はGoogle Mapに連携されているはずですが、Wazeの持つソーシャル性やゲーミフィケーション故に使い続ける人が多いのでしょうね。
日本人で凄く投稿する人が存在するのはTwitterかな。

一日100ツイートくらいする人はザラにいます。
Uber運転手になるほどの体当たり取材が人気の著者・小野晶子さん。今回はLAの街に出て街頭インタビューを敢行してくれました。「スマホの中身見せてください」。相当難易度の高い取材です。そして、見つけたLAっこ御用達アプリとは? 来週は、そのアプリを体感する巻になる予定です。
wazeは渋滞が慢性化しているインドネシアでも必須。外国人で自分で運転する人は少ないけど、ドライバーさんや、自分で運転する現地の友人はほとんど皆使っている。Google連動で英語版という要素があると、世界どこでも使われるようになりうる。
小野さんの記事はオリジナリティあって面白いですね。泥臭さが最高です。Waze面白いですね、フリーウェイの渋滞は毎日悲惨ですからね、使ってみます。
日本と米国のSNS投稿率の差は意外。
米国の方々は自己体験の共有に前のめりなのですね。
例えばLinkedIn然りで、個人情報の開示に関しても抵抗を持っておらず、逆にセルフブランディングを重んじる傾向があります。
Waze、面白い!社会全体の効率性を、ゲーミフィケーションも使ってあげるというのは、個人的にはとても意義を感じる。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
98.0 兆円

業績