新着Pick
463Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
たいていのファッションアイテムは、買ったとたん価値が下がる。中古となってしまうからだ。だが、エルメスのバーキンはその生産量のコントロールも含めて、状態をきちんとキープできれば価値が上がる希有なブランド。まさに投資価値のあるブランドといえそう。
今後女性はバーキンを買った事を贅沢と言われたら、「これは投資よ」と言い返せばいいのかもしれません。
価格は需給で決まる。それだけ欲しい人がいるということ。私には全く理解できませんが。。
先週、バーキンのバックの中に、日本でなかなか手に入らないココナッツウォーター250mlを全てこぼしてしまった。バーキンの事より、ココナッツウォーターが飲めなくなった事がショックだった。人の価値観は様々だ。^^;
投資対象となると、使用できないわけですね(^^;)
実用品ではなくなりますから・・・。

チューリップバブルのようにならなければいいのですが。
エルメスは、取材する度に「我々はマーケティングをしない」と言い切る。デザイナーや職人の感性を伸ばすためには、例えばアフリカで現地の方々と生活する研修、なんてこともする。でも決して世の中のトレンドには「媚びない」!
まさにこれこそが職人芸だと思うのだが…日本でも、そんな後押しや付加価値を生むブランドがきっと形成できるはず!
結構前から言われているバーキン投資。投資したくても、なかなか買えないので価値は上がっていくんですよね。株や純金よりは、実用的で投資してもいいかなと思える様に思います。なかなか手に入らないけど。
ほんとこの品薄感は異常だよね
ま、好きなようにすればイイのですが、僕のような者からみればどうかしているとしか思えない。人間の商品価値に対する認識は面白い。
バーキンと純金をかけたかったとしか思えないタイトル。
ココ100年で二番目に高い実質利回りの投資商品はワインです(一番は株)
http://m.huffpost.com/jp/entry/5362607

業績