新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「外資vs日本」とか古くない?
良い内容の記事なのにタイトルとか小見出しが20世紀。
二項対立は分かりやすいのですが、やりたいことができるところという観点から選べば良いのでは。それに、これからは一つの会社に所属してという働き方以外に、複数の会社に所属して仕事を並行する人も増え、「所属」という意味合いに変化が出てくると考えます。
そろそろ「外資」っていうくくりに無理がでてくるのでは?

アメリカ資本、欧州資本、韓国資本、中国資本などそれぞれ大きく違うんじゃないかな。
《グローバル》そろそろ止めようぜ、英語出来なかった自慢。幼少から英米豪にいない限り、誰でも英語習得に苦労するし、そういう二世みたいなヤツは日本社会に戻ると、逆に日本語が出来なくて苦労するんだよ。
んで外資って何よ? 世の中、何百と会社があるのに、日系と外国資本しか無いのか?
英語学習については参考になります。しかし、「外資vs日本」というのは退屈な議論。どちらにしても良いところと悪いところがあるわけで、二項対立で勝敗を分けるのはよろしくないのでは?
いい記事だな〜。特に英語のところ、まさにって感じ。

一方で、やはり、日系は特殊な企業が多いとすごく感じる。良い悪いではなく、合う合わないだが。
イーオンは最初に新卒で入った会社の入社前研修で通わせてもらった。それほど効果なかった。二つ目の外資で英語使わざるを得ない状況が最も伸びたと思う。まあ、外資と日本企業っていっても今は日本企業も海外進出激しいのでグローバル化は進んでるんじゃないかな。個人的には外資の方が心地よかったけど。
株式会社 福原(ふくはら)は、道東の十勝・釧路・根室地方を中心に「フクハラ」などの屋号でスーパーマーケットを展開するアークスグループの企業。CGCグループに加盟している。 ウィキペディア