新着Pick
260Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Fitbitのデバイスは本当に洗練されていますよね。私やドガくん(プロ)もFitbit Charge HRの愛用者で「健康ログの蓄積」のみでもハマってしまう。Apple Watchの心拍と歩数だけでなく、やはり睡眠ログは健康系では大事だな、と感じました。
それぞれの特性があるので、ターゲットを分けた戦略、非常に正しいですしApple WatchはApple WatchなりにLINEなどを便利に使えます。
腕が何本あっても足りませんね(^^;)
ぶっちゃけMicrosoft Bandの方が優れていると思う。腕時計型のタッチディスプレイは操作しづらいはずだ。
Apple Watchをずっと着けてますが、やっぱり通知デバイスの域を出ないというのは正直なところ。「時計」である必要は無いかもしれない。また、機械式時計へのこだわりもある人は多いだろうし。

というわけで、最近はApple Watchと普通の時計を両方着けてみてます。
↓ この動画がわかりやすいです。Apple Watchよりターゲット顧客が絞り込まれていて、その顧客に価値を認めてもらえるか、というところでしょうか。スポーツ選手に使ってもらえると良いのかもしれません。
Introducing new Fitbit Blaze™
http://www.youtube.com/watch?v=3k3DNT54NkA&sns=em
スマホの補完である限りはウェアラブルは厳しい。スマホでは入手できないデータ、実現できない顧客体験を追求するべきで、その意味でフィットビットのシンプルなプロダクトは強いですね。
バイタルログの記録は凄く興味あるけど、やっぱりカッコ悪い!!!、てか私は、時計としてこういうモノは身につけたくない・・ 

と思っていたら、凄くかわいいリングを見つけ、速攻で注文してしまった(注;回し者ではありません)
http://nge.jp/2015/06/30/post-109000

やっぱりUIって重要だと思うなー
僕も時計はだいたい運動時に役立つのが装着理由の7割なので、


誤字
>しかし、フィットビットの製品の中で、エベレスト登山にふさわしくないデバイスのは「腕時計」は、このブレイズが初めてだ。
幕の内弁当が美味しいとは限りません(むしろそうでない方が多い?)


ウェアラブルデバイスがスマホを代替するには至らない見込みの現時点では、
ターゲットセグメントに訴求できる価値や機能に絞るのは、
基本かと思います
Fitbitいいよねー!
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
99.3 兆円

業績