新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全員が得するようなサービス・商品なんて、どこにもない。

もうじき始まる家庭向け電力小売自由化による電気料金のセット割メニューの続出もそうだが、携帯電話のセット割も、要するに“抱き合わせ販売”のこと。

それを選ぶことのメリット・デメリットは、消費者ごとに違うし、同じ消費者でも時期によって異なることもある。

セット割も含めて、料金メニュー多様化は歓迎すべきことなので、あとは消費者の判断。もちろん、いったんセット割を選んだら、消費者は相応の縛りを受ける。

消費者の選択肢の多様化とは、その実、供給者による顧客の囲い込みに他ならない。消費者は、それを覚悟しておく必要がある。

もっとも、囲い込まれたとしても、そんなに損はしないだろうけど・・。