【佐山×堀江×楠木】堀江氏が叩いた因縁の2人とバトル

2016/1/11
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。彼らは今、何に着目し、何に挑もうとしているのか。連載「イノベーターズ・トーク」では、注目すべきイノベーターたちが時代を切り取るテーマについて見解を述べる。
堀江貴文氏は、かつて 「NewsPicks」のコメント欄でインテグラル代表の佐山展生氏と一橋大学大学院教授の楠木建氏にかみついた。
因縁の3人が、佐山氏の招きによって一橋大学大学院に集結。ここは2人が教授を務め、堀江氏にとってはアウェーだ。佐山氏の授業に堀江氏が登壇して講義をするという「 奇跡の授業」が実現した。
そこへ楠木氏が現れ、3人は楠木氏の教授室があるフロアへ移動。シャンパンで乾杯後、グラスを傾けながら、7つのテーマで議論を交わす。
当初は3人ともぎこちない笑みを浮かべ、表面的には和やかムード。だが、「『ハートのある投資』は実現可能か」「経営学は有効か」「『寿司屋の修業』は必要か」など、それぞれの価値観が問われるテーマの核心に及ぶと、思わず声を荒げる場面も──。
続いて赤ワインをあおり、舌鋒鋭くなっていく堀江氏と佐山氏。酒が飲めない楠木氏だけは緑茶とコーラで終始、冷静に“ラウンド”に立つ。
この「奇跡の因縁バトル」の模様を動画とともに完全リポートする。