新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

385Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここで言われたインタラクティブな演劇、福岡の「人狼ゲーム」に行って来ました。超満員で、非常に面白かったです。間違いなくブレイクすると思います。それにしても、投資の8割が上手くいくとは打率が高いです。やはり実際に自分で動いて現場を見ているからでしょう。今後が楽しみです。
755地味に頑張ってますよー。今月フルリニューアルするし。2年足らずで成功失敗を判断しようとするからダメなんやん笑。そんなこと言ったらクックパッドなんか10年くらいかかってるし。あと、ピロリ菌の尿検査キットは大塚製薬からラピランという商品名で出てます。今は医師が使わないといけないのだけど、使い勝手は妊娠検査薬と同じなので規制緩和されたらカジュアルに使えます。一キット600円くらい。大量仕入れすればもっと安くなり病院アフィリエイトで採算取れるはずです。
【堀江氏×佐山氏 奇跡の授業4時限目】今回は次から次へと出てくる堀江さんのビジネスアイディアや注目対象が惜しげもなく語られています。
・和風シェイクシャック
・和牛キッチン
・ナマズ
・インタラクティブ演劇
・ピロリ菌ビジネス
きっと、こうしている間も既に、新しい関心事が増えていることと思います。
堀江さんのカバー範囲の広さにただただ驚くばかり。情報は、富める人のところにどんどん集まってゆく。堀江さん自身が情報を集めに行かずとも、勝手に集まってくるんだろうなぁ。本当に凄すぎる。

「つまらない仕事は、ロボット化されていく。そして、ロボット化された分だけ、人々の余暇時間が増える」というのは、理論上は確かにその通りなんだけど、歴史的にはそうなってないよなぁ。

コンピュータ、インターネット、そしてスマートフォンと、どんどんテクノロジーは発達してきたけど、余暇時間は増えるどころか、むしろ減っているということが統計的には明らかになってる。難しい問題ですなぁ。
インタラクティブな演劇というのは、確かに面白いです。「スーパー歌舞伎 ワンピース」、2回程観に行きましたが平日の夕方開始というのに2回とも満席でした。従来、主にお年を召した方が歌舞伎を観ることが多かったと思いますが、「ワンピース」の要素を入れて、現代語のスーパー歌舞伎に仕立てたことで若い人たちも観に来ていましたね。
NPの一番のキラーコンテンツはこんなホリエモン氏といい関係でいられることなんでしょうね、と改めて思う守備範囲の広さ。脱帽
楽しいです。

「世界には、このようなインタラクティブ舞台の可能性について、やっぱり僕と同じように考えている人がいるんです。」
➡日本だと堀江さんは時代の先の先の先の先を見据えてるなとなりますが、世界だと堀江さんと同じようなことを考えてしかもすでに行動している人がいるということですね。世界を広く見渡せばやはり色んな情報やアイディアが生まれそうですね。

「今の子どもたちはたえずスマホをいじったり、何かしゃべったり、飲んだりとか食べたりしたいわけですよ。固い椅子にジッと座って2時間、一方通行的な芝居を見るなんてありえない。」
➡なるほどですね。若くはない堀江さんがそういう感覚を的確に察知して、理解し、その先の先を見て動いている。流石ですね。面白いです。
興味の幅が多様で、知識も深いですね。ピロリ菌の話なんかは、そこからパッと東南アジアまで広げていくバランス感。刺激的です
これだけ幅広いことを考えられるのは、社長をやめたことも要因として大きいんだろうな。
NYでインフルエンサーに和牛を振る舞うパーティーを開催されているんですね。
近大ナマズの話もそうですが、堀江さんがインフルエンサーとして、世界に対して「日本」を発信されていることに感服しました!