新着Pick
382Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
DeNA、楽天、LINEなどの優良ベンチャー企業から、既に来年入社の内定が出始めている。経団連の指針は、有名無実ですよね。ベンチャー系、外資系が入っていないのだから。経団連加盟のソフトバンクですら、「通年採用」と称して、守っていない。

もう大学側から、ガイドラインを出してもらい、それを守らない企業には、名指しするなどしないと、どうしようもないですよね。経団連指針の問題ではないと思う。
早く動きすぎると学生に軽んじられると思います。
就活は恋愛と同じ。
追うと逃げられるので、少し引くくらいのほうが相手が寄ってきます。
「経団連の加盟企業でも採用活動を早める動きが出ている」とのこと。当然。就活解禁制度は、終身雇用制の転職のない時代の遺物。いい加減にやめた方がいい。
必ずこうなりますよね。。100名を超えたあたりから多くのベンチャーが新卒採用を開始します。まだ知名度の低いスタートアップにとってはチャンス。ちなみに僕の時代ではスタートアップへ新卒で就職するという発想すらありませんでした。。今はまずは最初にスタートアップを受けようという雰囲気が出ている事は素晴らしいと思います。
5年ほど前、まだ正社員数名のスタートアップをやっていた頃、たまたま母校を訪れる機会があり、経済学部掲示板の就活セミナーの案内を眺めていると、商社、金融、コンサルといった業界に混ざって「ベンチャーセミナー」と書かれたポスターが貼ってありました。どんな企業が参加しているのかと見たところ、DeNAさんや楽天さんに混ざってリクルートさんが名を連ねており、思わずズッコケました。
前2社はまだしも、東大生にかかるとリクルートさんまでもが「ベンチャー企業」扱いなのかと、なんだかしんみり考えこんでしまいました。たしかにベンチャー気質なイメージはあるけどさ。社員数名のワシらはなんやねんと。
きっとリクルートさんにとっては、ベンチャー扱いは望むところなのでしょうけどね。
早けりゃいいってものでもなく、早期に内定を出しても結局大手総合商社や大手広告代理店に逃げられやしないか、内定後のフォローに追われることになる。
ソフトバンクの「学業優先という指針の趣旨に通年採用は対応している」というロジックが理解できないのだが、それならばいっそ経団連の指針を「学業優先という指針に対応した通年採用を基本とする」というのを経団連の指針にすればいいのに。
"経団連の加盟企業でも採用活動を早める動きが出ている。ソフトバンクグループは16年卒から通年採用を導入した。留学生や既卒者など幅広い人材を募るのが目的で17年卒の採用活動も1月から本格化する。経団連の指針が定めた時期より早いが「学業優先という指針の趣旨に通年採用は対応している」としている"
あくまで個人としての意見ですが紳士協定はあってほしいです。優秀な学生はどの時期の選考であっても一過性で終わりますが、内定のとれない学生は1年間就職活動が続きます。各大学ともある程度の授業欠席は想定していますが、長期間になればフォローも難しくなります。結果として単位が取得できずに卒業できない学生も生まれます。NP上は優秀な方が多いので、就職活動が1年以上続く弊害については、少し視点が弱いようにも感じます。

ただ現実として、この流れを止めることは難しいでしょう。そうであれば1点大学側も経団連と別の指針を結ぶことを検討していくべきだと考えます。それは「内定辞退」の基準です。16年卒採用では、大手企業の採用が後半であったために就職活動を終えさせる「オワハラ」が話題となりました。早期内定が増えれば、その後就職活動を継続する中で内定辞退を考える機会も増えます。しかしながら企業対学生では立場の差があります。法律上のラインを把握していませんが、例えば入社3か月前までは内定辞退を認めるといった学生に分かりやすい指針を提示できないでしょうか。

企業、大学がもう少し、膝を詰めて話ができるといいですね。
前にもPickしたが、内定という概念を禁止して、明確なオファーだけにすればいい。また、学生との面談や、説明会も土日と夏休み、冬休みとかだけに限定する。
こうすれば学業に影響もない。もちろんオファーに卒業条件もつけれない。
これくらいでどうかな。学生に不利すぎるいまの一斉就職がバランスするでしょう。
西村さんも言われてるように、早いことによる責任を企業に求めればいいと思います。
通年採用で良いではないか。新卒一斉採用など時代遅れ。
できる子は1年生の時から動き出している。経団連がどのような指針を作ろうが統制の効くような時代ではない。もう諦めて自由化した方がいいと思う。