新着Pick
247Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キャラクターには不祥事ないからなあ
ルイ ヴィトンはいつも斬新。
前回の初音ミク(創作ボーカロイド)との
取り組みも素晴らしいかった。日本企業より
欧米企業の方が日本のCGに評価が高いのは少し残念でもあり、一方で誇らしくも思う。
時々お忍びでも来日しているニコラは大の日本好き。このコレクションが発表されたルイ・ヴィトンのショーを現地で生で見ていましたが、会場にサイネージ画面が天井まで張りめぐされた、まさに2.5次元の世界でした。
21世紀型に確変していくルイ・ヴィトンはまさに時代をグリップしていると思う。
ちなみにFFっぽいヘッドピースは実際に売りに出されます。ある意味、お宝かも、笑。
ニコラ・ジェスキエールは日本のカルチャーが大好きでリスペクトしている。こう言う形で出るが本当の意味で「COOL JAPAN」だと思う。
時代は、加速的に動いている。

今まで、人間のモデルとproductだったのが、アニメ・ゲームキャラクターや、人間に酷似したロボットとproduct、に置き換わるスピードも益々、加速化するだろう。
スーパーモデルの時代の、終わりの始まりといったところでしょうか。
Cyber感出ていてかっこいいコレクションですね。新しいCGモデルも創ろうと思えば創れたはずですが、ニコラ・ジェスキエールが本当にファイナルファンタジー好きなんでしょう。
FFはリアルですからね。一方5年ほど前の時点でルフィを表紙にしたメンズノンノは先見性あるhttp://news.walkerplus.com/article/11098/
これもラグジュアリーが掲げる、「伝統と革新」の一事例。
Cool JapanよりCool!
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(英語: SQUARE ENIX HOLDINGS CO., LTD.)は、東京都新宿区に本社を置く、スクウェア・エニックスグループを統括する持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
5,416 億円

業績

業績