新着Pick

受動喫煙防止、法制化へ=罰則規定は先送り

時事ドットコム
2020年東京五輪・パラリンピックを前に、公共の場での禁煙・分煙を徹底するための法案の骨子を、自民党の受動喫煙防止議員連盟(会長・山東昭子元参院副議長)がまとめた。来年の通常国会で成立を目指す。ただ
61Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
分煙は、非喫煙者の権利である気がする。人間は誰しもきれいな空気を吸う権利がある。是非進めて欲しい。
罰則規定まで整わないと効果があまりない気がする。しっかりと法制化してほしい。