新着Pick
125Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
内閣府公益認定等委員会、文科省高等教育局私学部、厚労省医政局、文化庁宗務課などをひとまとめにして公益庁とし、霞ヶ関から引き剥がして大阪へ持っていく。地方分権の考え方です。「官都」東京から「民都」大阪へ、「公益庁」がもっともふさわしい。これまでの役所のあり方を変えるのです。ザッカーバーグではないがフィランソロピーは、クラウドファンディングで大阪城をつくった「民都」大阪から。大阪から日本を変えるぐらいの気構えがなければ、地盤沈下は収まりません。
うーん、あらたな省庁は作って欲しくないなあ
新しい省庁を新設して地方に置くのもいいけど、既存の省庁を移転させるのを先にしてほしい。となると、やはりまず国会か。地方選出の国会議員ほど東京に執着しているのが不思議だ。
一極集中よりも一部二局分散の方がいい。
大阪都よりも副首都のほうが分かりやすい。公益庁設置に関しては、どこかの役所を削ってスクラップアンドビルドということであれば賛成。設置だけやると、官の肥大化につながる。
猪瀬さん、ご本人がコメントをされています。
https://newspicks.com/user/374645/

猪瀬さんには期待したい。橋下さんの名前が公式には出てこないが、橋下・猪瀬と安倍首相のホットラインを上手く活かして欲しい。
この辺りの裏側をもっとわかりやすく整理する記事が出てきてほしい。
私はNPOを推進する立場ですが、新しい省庁の設立には慎重です。復興庁は、当時の世論のバックアップのもとに宮内庁以外の全省庁からエース級を集めましたが、2年ほど経つと普通の雰囲気になりました。猪瀬さん本人もコメントされているように、公益庁も内閣府・文科省・厚労省が関連しますし、寄付税制も絡みますから財務省からも集めたいところ。また、地方分権という意味では、主要な都道府県からも人材を集めたい。政治の強いリーダーシップの上で、進めて頂きたいと思います。
情報が少ないので断定的なコメントはできませんが、少なくともどなたかがコメントされていた「災害に備えて」一部の官庁を移転させるというの意味が薄いと思う。データ保管先などの分散化は必要だけれど、一部の省庁だけ移転していても意味は無いでしょう。
むしろ民の活動は横断的なものが多いしそこに価値があるので、複数官庁との連携も確保されなければならないし、官庁同士の連携も取ってもらわねば困る。
公益法人の活動を所管するという「公益庁」だけ大阪に創設した場合の、メリットとデメリットを想像すると、NPOの活動に関わっている立場から考えれば、実効的だとはあまり思えません。
耳触りの良い言葉が並んでいる提案ではありますが。

それより、猪瀬元都知事が医療法人徳洲会から5000万円もの資金提供を受けておられた件はもう終わったことなのでしょうか?久方ぶりにお姿見ましたが、都民としてはまだ消化できていません。ほかの皆さんのコメントを見て、皆さんは既に消化されたのかと、むしろびっくりしてしまいました。
NPOなどを新たに所管する公益庁を置くという発想は面白いですね。
猪瀬さんが「東京ではない大阪」でやるべきことを考えられてる証拠。