新着Pick
251Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「全国の高速道路における渋滞損失時間(混雑により余計にかかる時間)の合計は、昨年1年間で「1.9億人・時間」。これは約10 万人の1年分の労働力に相当するという。」
→損失時間と考えると悲しくなるので、渋滞の間も有意義な時間にしたいですよね。お友達同士の旅行であれば勿論のこと、ご家族での帰省であっても家族での会話やゲーム遊びなど日頃ゆっくり家族と出来ないコミュニケーションもできる絶好のチャンスなのだと思います。
頼まれてもおりませんが、勝手にお題を考えました。ぜひ楽しい旅のご参考になさってください♪

【行きのお題】
「2015年 我が家の流行語大賞」
「今年を表す漢字一文字」
「今年最も笑ったこと」
「今年のうちに暴露しておくべき大切なお話」
「来年こそはやりたい3つのこと」
「帰省先でやりたい3つのこと」

【帰りのお題】
「今年の抱負」
「株価・為替予想」
「帰省先での思い出話」
「今年一年こんなことあったらいいな♪なかったらいいな!」

【行き帰り共通】
「すべらない話」

「警視庁が取りまとめている「高速道路における事故類型別交通事故件数」において、1位の座を守り続けているのは、停止中の車への追突だ。」
「「あなたは過去の年末年始の長距離ドライブで交通事故などになりそうになった経験(ヒヤリ・ハット経験)がありますか」という問いには、47.2%が「ある」と回答している。」
→これから帰省される方々は、休憩をこまめにとり、お気をつけてお帰り下さいませ(^o^)/
肝心の、昨年1年間の全国の高速道路での1.9億時間の「渋滞損失時間」の計算過程を紹介してほしい。国民の半数が毎月15分渋滞で遅れる程度のことでは(6000万人×15分×12ヶ月=)?
記事のメッセージは「年末年始の安全運転」ですか?
ほんとだね。早く自動運転に!
ジャカルタで激しい渋滞生活を経験したからこそ、「徒歩生活できるスモールシティ」に住むことにした。エストニアのタリンは効率がめちゃめちゃにいいです。徒歩20分範囲で生活してます。睡眠時間が増えてイライラすることが減りました
時期や時間帯において価格をかえると、混雑の緩和につながります。
自動運転っしょ