新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一内閣一仕事と言われるなかで、客観的に見てもの凄いスピードでどんどんと進めてますよね。
これは普通にすごい。

安倍首相は、2012年の政権奪還の際、翌日からとてつもないスピードで人事とタスクの整理を進めていったと当時の内閣官房にいた方がおっしゃっていました。

ちなみにその方に「もしお前がもう一回大学生活していいよって言われたら、入学式の翌日から動き回るだろ?進め方もある程度わかってるんだし」と言われて、長期政権の大切さを学びました(笑)
柿まで収穫できたら、2020東京オリパラだ。欧米でも良いリーダーは8年はやる。できたら、長期政権となり、100の行動を少しでも多く実現し、日本を良くしてほしい。
なかなかよい表現だとおもいますよ
平成27年度補正予算ベースで見れば、なんだかんだ言って3年間で国の税収を14.1兆円(うち消費増税分6.2兆円)も増やしたことは評価に値します。
なんだかんだ言われながら3年の期間が経過。着実に前進していると思う。首相がコロコロ変わるのは良くないし、自民党総裁の任期で首相が変わるのにも違和感がある。

3年前、私の運用する日本株ファンドの純資産は1億ドルだった。昨日で19億ドルになった。外国人の投資をこれだけ呼び込んだのも安倍政権なくしては難しかっただろう
うまいこというが、2016年はそう簡単ではない。金融政策で出来ることはほぼない。弱い消費にどう勢いをつけるか、企業の賃上げ頼みとは情けない。成長産業を生み出せない日本の構造改革は思ったほど簡単ではない。
ここ20年くらいで見れぱ、最も仕事をしているのは間違いない。
後半の「庭の柿をとったが結構渋かった」。よい意味で気になります。
長期政権を活かして、長期目線での渋くてもやるべきことを進める時期を見極めてほしい。次世代育成と財政再建の20年後の果実は美味でありますように。
安定政権は、物事を改革できる最大のチャンス、自分も官僚として貢献していきたい。
大枠で現在の国内外の経済情勢を考えれば、安定政権下での経済政策が望ましいですので、安倍政権が桃栗と言わず柿まで長期化することも悪くないと思いますね。ただ、目先は"経済の構造改革"よりも優先して、適切な財政金融政策によって目標とする名目GDP600兆円を一刻も早く実現したいところでしょう。