新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経済合理性的に考えても正しい発想だ。なぜ今までやらなかったのだろうか??今後は、デパートのように、空港も集客に責任を負う時代になるだろう。利便性を高め、乗客を増やす努力をする。そうなると乗客が増え、収入が増える。航空会社も参入しやすくなる。Win-Winの良い発想だと思う。
なんでいままでやってなかったんだろう。やっぱお役所仕事なんだよな
今までは重量で決まっていたんですね。発展させていくには「重さ」よりも「乗客数」の方が大切。良い変動だと思います。
民営化しなくても可能です。二十五年前、航空局で経理課長をしていた時、航空会社から着陸料をとるのではなく、乗客から利用料を直接とれば、航空会社の圧力をかわせると思い提案しましたが、乗客の不満をダイレクトに受けることを嫌う役所感覚を打破できませんでした。
アクアラインでも高すぎる開発費からの逆算で、マーケットを無視したレート設定となり、結果使われず、料金を下げたら木更津の地価が上がるほど利用者が増えました。
空港も利用者の価格感応度など調査の上で、かつ柔軟な料金設定をすべきで、今回のやり方は民間の良い面が出てるようですね。
良いと思います。
着陸料の大部分が乗客数によって変動制になるというのは良さそう。国内の空港の民営化が進んでいるので、今後、各空港の特色が出てくることが期待できそう。
民営化により今までの慣習で続いてきた課金体系が変わる。消費者にとっては嬉しい変化。電力自由化も同じような動きだと思います。
いんでねぇーの。
どんどんやりましょう!