新着Pick
216Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プログラミングとデザインが両方できる人材は本当に貴重。そこに「テクニカルクリエイター」という名前を付けて新職種を作ってしまうあたり、流石、アプリ開発で最先端を行っているサイバーエージェント。グーグルの「スマートクリエイティブ」しかり、求められている人材が従来の枠組みに収まらなくなって来ている中、必要な人材を分かりやすい言葉で表現し、労働市場に伝えて行く事は大切だなと改めて感じました。
まあ名前をつけるというのが大事だってことね。同じような仕事をしてる人は前からいたわけだから
ダイソンがデザイナー要素とエンジニア要素の両方を持った人材を「デザインエンジニア」と定義しイノベーションを生み出してきたことが有名ですね。
マーケティング×デザイナー
ビジネス×リーガル
エンジニア×デザイン
これから求められるのは既存の分野を掛け合わせて価値を生み出せる人。
名前をつけた人がマーケットを定義できる。
気になる取り組みです。↓ よりスピード勝負になるなかでの意思決定ながら、「テクニカルクリエイター」をいかに育成されようとしているのか、気になります。

「現在はプログラミングをする技術者とデザイナーが話し合いながら設計するため時間がかかっていた。」
うちのアプリも最新版は「テクニカルクリエイター」が企画開発デザインをしています
「デジマ推進」と「全社宣伝費の予実管理」の二足のわらじも、新職種かと思う。
引き継ぎできる相手が見つからないから。
そう考えると、企業のサラリーマンであるかぎり、新職種って、継承性が必要だよなぁ。(後任募集中)
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
7,497 億円

業績