新着Pick
122Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
実習生という名目で、外国人を安い給料でこき使おうとした当然の結果です。
今後も増え続けるでしょう。
「日本に入国させてやる」という上から目線を排除して、日本人労働者と同じ待遇を保障することが急務でしょう。
同じ待遇であれば、不法就労というリスクをとらなくて済みますから。
日本を巡る環境が変化し続け、少子高齢化問題がいよいよ抜き差しならない状況になる中、外国人労働者の受け入れには、別の制度の導入が望まれる。そもそも実習生という名目で募集し、実態は3K労働に従事させているのでは日本の品格が問われる。まずは、どの程度外国人労働者を受け入れるのか、政府としてはっりさせ、戦略的に、必要な分野には丁寧に受け入れる態勢を整えるべきだろう。
日本は外国人労働者を賃金の安い人材として雇い入れる傾向があるが、もっと優秀な外国人を雇うように方針転換していくべきだと思う。
「技能実習制度」はもう20年以上前に出来た制度。実態にあわなくなっている事は明白なので、制度自体の見直しが急務ですね。
食でも受け入れが活発ですが、賃金は正直安くないです。それでも意欲が日本人より高い為、生産性も高い。賃金や労務以上に、暮らし等のメンタル部分に寄り添う必要性を感じています。
円安になって経済発展もして、状況は変わってくるだろうね。定着するかどうかはこれまでのツケが返ってくる。
……ちなみに、農業研修時代に「所詮研修生なんてただの労働力だから」という名言をもらったことがあります。
古い農家はみんな死んだらいいよ。
外国人労働者をどのようにマネジメントするか?
低賃金の作業要因として考えているのであれば、日本人の就業率や離職率が高い分野に送り込めば失踪もするだろうな・・と思います。
外国人労働者、安月給でこき使われていますね。
長野のある農業団体では時給200円程度で12時間労働とありえない労働体系だと、先日ある農家の方から聞きました。
実態は定かではありませんが、この業界では有名な話だそうです。

こんな待遇なら、そりゃー、逃げるよ。
同国人同士は情報交換も盛んだから、ちょっとでも条件が良ければすぐそっちへ行ってしまう。
これは出稼ぎで労働力を支えているような国ならどこでも似たようなもの。
ブルーカラーの出稼ぎ労働者は日本人が思ってるよりももっと強か。