新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファミリマートとユニーの統合が進むといろいろ動きが出そうです。後半は初夢のようになりましたがお許しください。

追記;ローソンのトップ人事、このタイミングでどうなんでしょうか。(2016年3月)
コンビニ未来予想図は、コンビニ・スーパー・EC市場・ポイント経済の関係性がイメージでき、今後の展開が妄想できました!
コンビニとスーパーの統合化が進んでいる中で、どのブランドも共通して抱えている課題は、「スーパーの立て直し」ですね。最大手イオンやセブン&アイ・ホールディングスも総合スーパーの立て直しに苦戦中。

地域内でコンビニとスーパーとECサイトを連動させて、豊かな購買経験をデザインできるか?
がポイントだと思います。

商社が出資している非資源分野の最重要ビジネスはコンビニであり、国内市場だけではなく、海外のコンビニ市場拡大戦略についても詳しく知りたいです。
守るローソン、攻めるファミマ。ファミマは「Tポイント経済圏での立ち位置をさらに明確化し、ヤフーとの距離を近づけ、Tポイントオムニチャネルのハブになることで集客と収益力の強化を進めるのではないか。これにあわせて伊藤忠がソフトバンク、ヤフーと連携をしていくのではなかろうか。」とのこと。鋭い見立てだと思う。
ローソンには最近買収した成城石井という切り札があります。成城石井の活かし方次第で、他のコンビニが追随できない形で差別化できる可能性もあり目が離せません。

また、サプライチェーンの全面停なサポートという点では、セブンを支える三井物産も総合商社として貢献してますよね。
とても面白い。収益性の差がこれほどとは知らなかった。店舗数の比較情報くらいしか目にして来なかったから大変勉強になる。やっぱりネットで無料で調べられると言うのは妄想に過ぎない。コンテンツis Kingですね。
ローソンの時価総額は1兆円弱、ファミマは6000億円弱。ちなみにセブンは5兆円弱で、コンビニでは存在感がなく負け組的に言われるイオンは約1.6兆円。業態としての存在感の大きさの割に、時価総額などが低いよなぁと直感的には思う。一方で、PERでは結構高いので、決して利益に対しては過小評価ではない。セブンと比較して、ポテンシャルを十分に発揮しきれていない側面が、日販含めてあるとはずっと思う。それだけセブンが強いとも言えるが…
セブンはローソンの3倍の利益を上げていて、利益率も倍以上だ。ここに書かれている次の一手では全く及ばないだろう。特に提携は利益が薄くてインパクトが小さい。日販を稼げる商品とサービスを開発し、内製化してバリューチェインを伸ばさないと、収益率は上がらない。
↓ この配当性向の差は知りませんでした…。このようなキャッシュ創出力を確保する三菱商事から試合巧者ぶりがうかがえます。

「目立つのは、ローソンの配当の高さだ。配当性向は約70%で配当利回りも2.5%程度となっている。三菱商事にとっては年間80億円以上現金配当を支払ってくれる大切なキャッシュカウの一つになっている。
それに対し、ファミリーマートの配当性向は約50%(2016年2月期予想)、年間39億円の現金配当を伊藤忠商事にもたらしている。」
イオンとの連携はミニストップとの連携も意味するところではありますが、規模の問題でいえばインパクトは小さい。
電子マネーの規模拡大が、商圏ビジネス(陣取り合戦)に影響を与えるとは思えません。
未来予想図が面白い。
この連載について
今、商社業界は大きな岐路を迎えている。手数料ビジネスで稼いだバブル崩壊前の時代(商社1.0)から、2000年代以降、資源を中心とした投資ビジネスへと比重をシフト、純益規模は一気に膨れ上がった(商社2.0)。しかし、その後、資源価格の下落が続き、各社とも減損を計上。商社各社は、商社3.0ともいうべき新たなビジネスモデル創出へ向け、もがいている。商社3.0の時代の商社のビジネスモデルとは何か。資源の時代は本当に終わったのか。新たなモデルを模索する大手商社の2020年に向けた戦略を探る。
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
4.20 兆円

業績

三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英語: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
4.56 兆円

業績

株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.29 兆円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
6,229 億円

業績